トレンディ★トレンディ

*

危険行為をしてしまうほど夢中! 9/27~レアポケモン出現場所(静岡・愛知)

   


アカウント停止の基準が明らかに…

人気は衰えないポケモンGO

ナイアンティックが開発/運営する世界的に人気のモバイルタイトル『ポケモンGO』。先日、サーバー負荷を引き起こしていた外部ツールをブロックする対応をとった本作ですが、引き続いて行われたツール使用者の一斉BANにおいて、BAN基準に対して一部のユーザー間に混乱を招いてしまったとし、BAN基準の解説と、それに該当するユーザーのBANを解除可能としたことが発表されました。

今回BANを解除可能な対象とされているのは主にポケモンの位置を表示する“マップツール”と呼ばれるツール群の利用者です。BAN理由として、これらのツールの挙動がサーバー負荷を引き起こしていることや、一見無害を装っていても、ツール開発者へユーザー情報を送信している可能性、などが挙げられています

同時に、サーバーからデータを不正取得するマップツールは利用規約に反するままであり、今後もBAN対象となること、その場合のBAN解除措置は行われないことが明言されています。何らかの外部アプリを利用して遠隔からポケモンを捕まえること、ポケモンバトル、ジムを自分のチームのものにすること、ポケストップから道具を入手するなどの不正行為を行った場合もBAN解除措置の対象外となっています。

「ラプラス」 世界中で社会問題に

「ラプラス」は、スマートフォンの人気ゲームアプリ「ポケモンGO」に登場するキャラクターの1つです。水上を泳ぐ恐竜のようなキャラクターで、ゲームの中で入手するのが最も難しい部類であることからプレーヤーの間では「レアキャラ」と呼ばれ高い人気があります。

インターネットの掲示板では、「ラプラス」のような珍しいキャラクターが出現した場所が書き込まれるなど情報交換がされています。そうした場所には多くのプレーヤーが押し寄せ、私有地に無断で立ち入る人が出るなど世界中で社会問題となっています。

日本の道路は狭く、事故が起こりやすい場所が多くあります。
事故がこれ以上起きてはならないです。安全でたのしいゲーム、ウオーキンググッズであればいい。
珍しいポケモンを危険場所に出さないで・・・危ないことがいっぱいの日本

アメリカでも事故

①アメリカのマサチューセッツ州で26歳のラマー・ヒクソン(Lamar Hickson)が史上最悪の高速道路での事故を引き起こしたことで避難されています。

彼がピカチュウを捕まえるために高速道路上に車を停止させた後に事故は起きました。

非常に残念 愛知県でも事故

愛知県春日井市で11日夜、女性が車にはねられる事故があり、自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)容疑で現行犯逮捕された男が、スマートフォン用ゲーム「ポケモンGO」をプレーしながら運転していた、と説明していることが県警春日井署への取材でわかった。重体となっていた女性は25日、死亡した。

出典http://www.asahi.com/articles/ASJ8V351VJ8VOIPE004.html

安全を守って 健康的に動くことが一番でしょう。

報道も事故にうつりつつあるポケモンGO
各地報道で注意を促していた頃に比べ、今が増えてくる時期だと思います。
皆さんの気持ちが揺るんできているのでは?

ページ: 1 2 3

 - Uncategorized

×
Domain