トレンディ★トレンディ

*

ウソ発覚“また戻ってくる”「川谷絵音・ほのかりん」未成年飲酒問題で活動休止!

   


■未成年飲酒問題で、両バンド活動を自粛!

「indigo la End」と「ゲスの極み乙女。」のボーカリスト・川谷絵音(27)が、未成年者の新恋人であるタレント・ほのかりん(19)と飲酒していたことが発覚した問題で、所属事務所が3日、マスコミ各社にあてたファクスで両バンドの活動を自粛すると発表した。

出生名 川谷健太(かわたにけんた)
別名 MC.K
生誕 1988年12月3日(27歳)
出身地 日本の旗 日本 長崎県松浦市
学歴 東京農工大学工学部応用分子化学科卒業
ジャンル ロック・J-Pop
職業 作詞家・作曲家・ボーカリスト・ギタリスト
担当楽器 ボーカル・ギター・キーボード
活動期間 2010年 –

川谷 「僕の軽率な行動によりファンの皆様を失望」

この度、わたくし、川谷絵音が未成年者と飲酒を共にしたという事実が報道されました。
僕の軽率な行動によりファンの皆様を失望させてしまった事、活動を共にしているバンドメンバーや関係者の皆様に多大なご迷惑をお掛け致しました事を深くお詫び申し上げます。
この事実を深く反省し、indigo la End、ゲスの極み乙女。両バンドとも現在ご案内済みの公演を終えた後、当面の間活動を自粛させて頂く事に致しました。

@sakamobi @cinematoday きっと、自分で決めたのではなく、事務所に言われたから、休止な訳で、全然反省も納得してないんでしょ?未成年者に飲酒させれば、流石に社会的にどうなのだし。成人の個人同士の縺れとはまた違うので。

川谷には「今後刑事罰が下される可能性が浮上」

年貢の納め時です。

未成年飲酒自体はほのかりんの前科にはならないのですが、未成年にお酒を出したこのバーや一緒にお酒を飲んだ川谷には今後刑事罰が下される可能性が浮上しています。

ベッキーとの不倫騒動後、音楽活動を続けていた

ヤバい、ウソがバレた!

ベッキー(32)との不倫騒動が大きな話題となったロックバンド『ゲスの極み乙女。』の川谷絵音(27)。

ベッキーはその後、活動休止に追い込まれたが、川谷は離婚したもののバンド自体は休業することなく、音楽活動を続けていた。

川谷絵音のバンドが活動自粛。
ベッキーが自粛してるのに自分はさらっと離婚して新しい恋人作って音楽活動もできて。その結果、未成年飲酒問題。
活動自粛でファンにお詫びの気持ちなんてないと思う。
音楽性がいくらすごくても、人間性が問題なら意味がない。才能さえあればいいってものじゃない。

熱愛相手は未成年アイドル「ほのかりん」だった!

プロフィール
生年月日 1996年10月4日
20歳
出身地 神奈川県
血液型A型
身長 165 cm
デビュー
2009年

交際相手を「一般女性です」と答えていた

週間文春のインタビューでは交際相手を「一般女性です」と答え、週刊誌でも“20代前半に見える美女”と書かれてあった川谷絵音の新恋人。

しかし、蓋を開けてみれば新恋人の正体は『仮面ライダーフォーゼ』にも出演していた19歳の未成年アイドル・ほのかりんであり、この交際の発覚で熱愛報道よりも大きな問題が発生してしまいます。

当時の直撃を再現!

─川谷さん、タクシーの中の女性は新しい恋人ですか?

ページ: 1 2 3

 - Uncategorized

×
Domain