トレンディ★トレンディ

*

観る前からつっこみ所だらけ?『高慢と偏見とゾンビ』が期待以上かもw

   


■この秋の注目映画『高慢と偏見とゾンビ』が公開された

不朽の名作「高慢と偏見」が謎のウイルスに“感染”するこの秋話題の映画『高慢と偏見とゾンビ』。

■なんであの名作にゾンビくっつけちゃった?w

高慢と偏見といえば、映画化もされた名作ラブストーリー

「高慢と偏見」はドラマや映画化もされた名作だが、「この有名な作品にゾンビをプラスってどういうこと?」と思う人も多いかもしれない…。

ダメだ。『高慢と偏見とゾンビ』が気になり過ぎる。なんでゾンビ付けた。

高慢と偏見とゾンビとかいう、ラブロマンスに何故かゾンビをぶっ込んだヤバそうな映画見てくるゾイ

■邦題をつけるのに失敗したパターンとかでもないみたい

「高慢と偏見とゾンビ」って映画のタイトル、また邦題でぶっ壊しにきたなと思ったら原題そのままで草。

「『高慢と偏見とゾンビ』って…いやいや、邦題…。原題はなんていうんだろう?」と調べたら、まさかの『高慢と偏見とゾンビ』そのままだったという…。

高慢と偏見とゾンビ っていうタイトル、ほんと最高過ぎるよな。

■見る前からいろいろと最高なんだけど…

5姉妹がカンフーを武器にゾンビと戦うとかw

カンフーを武器にゾンビと戦う日々を送るベネット家5人姉妹の次女が大富豪の騎士と出会い、高慢な彼と嫌々ながらも共闘し、心を開いていく姿が描かれている。

文学にゾンビという大胆なアレンジであるにもかかわらず、オースティンの「高慢と偏見」のベースには忠実で、キャラはいじっておらず、原作を敬う姿勢がきちんとある。

『高慢と偏見とゾンビ』って映画めちゃくちゃ気になるんだけど…「5人姉妹は裕福な男性との結婚を夢見ながら得意のカンフーでゾンビと戦う毎日を送っていた」ってなんなんwwあらすじだけで面白いのわかるわ!ww pic.twitter.com/nqloWfA3B1

タイトル知らずにあらすじ読んで、「なんだこれ『高慢と偏見』にゾンビ要素混ぜたみたいな映画だな」って言ってたのが数日前

RT『高慢と偏見とゾンビ』のあらすじ、恐ろしい事に筋運びは本家の小説とほとんど一緒

■内容も本当に『高慢と偏見と"ゾンビ"』だった!!

「高慢と偏見とゾンビ」 めっっっっちゃ楽しかったー!本当に「高慢と偏見」と「ゾンビ」で、それ以外の何ものでもないところがスバラシイ。出てくる若手ちゃんたちがみんなキラキラしてるのも良いね。この設定で他の文言作品もどんどんゾンビ化してくり。

もっといい邦画タイトルあるでしょ!?とか思ったけれど、
昔、
上司がハリウッドで買ってきた映画に付けた放題より全ッ然良い!!

確かに、

高慢と偏見とゾンビ

高慢と偏見の擦れ違いに、
常にゾンビが絡むお話でした。

てか、
パパの娘達への愛の深さが素晴らしかった( 〃▽〃)

「高慢と偏見とゾンビ」試写会にて。予想以上に面白かった、ちゃんと高慢と偏見だったw 大前提である"この時代の女性像"に対して華麗に平手打ちしているようで爽快。闘うガールズ最高。ここでのゾンビは手強い、だけどそんなに怖くないよ!「高慢と偏見」は鑑賞または読了がオススメです。

■そもそも『高慢と偏見』とは…

 - Uncategorized

×
Domain