トレンディ★トレンディ

*

犯行後なぜ寝てた!?逮捕の高畑容疑者に疑われる「余罪」の可能性

   


・8月23日、強姦致傷容疑で逮捕された女優の高畑淳子さんの息子で俳優の高畑裕太容疑者

強姦致傷容疑という衝撃の犯罪で逮捕された高畑容疑者

2016年8月23日午後、強姦致傷の容疑で逮捕された女優・高畑淳子(61)の長男で俳優の高畑裕太容疑者(22)

報道によれば、高畑容疑者は映画ロケのために群馬県にあるビジネスホテルに滞在。22日夜、歯ブラシを部屋まで届けた40代の従業員女性を引きずり込むなどして、怪我を負わせた疑い

警察によると高畑容疑者は、23日午前2時すぎ、群馬県前橋市内のビジネスホテルの部屋で、ホテル従業員の40代の女性に対し、手足を押さえつけるなどして性的暴行を加えた上で、女性の右手の指にケガをさせた疑いが持たれている

昨年の連続テレビ小説『まれ』(NHK)で、ブレイク後に数多くのバラエティ番組やドラマ、映画などに出演していた高畑だったがゆえに、逮捕は業界内外に多くの波紋を呼んでいる

・すでに送検され、取り調べに対しては容疑を認めている高畑容疑者

計画性は否定しているものの、容疑は認めている高畑容疑者

高畑容疑者は「企ててはいない」と計画性は否認しているものの、動機について「女性を見て欲求が抑え切れなかった」と供述している

警察の取り調べに対し、高畑容疑者は犯行を認めているが、計画性に関しては全面否定しているという

・が、この高畑容疑者には以前からあやうさを指摘する声も多かった

以前からあやうさがあったとされる高畑容疑者

高畑容疑者は普段から“個性的な言動”が目立ち、それがキャラとしてウケていた半面、一般視聴者から「ちょっとおかしいのでは?」といった声が上がっていた

二世タレントという話題性にプラスして長身でハンサム、演技力も悪くない逸材です。ただ同時に独特の“危うさ”を察知していた人も少なくなかった

・学生時代から指摘される高畑容疑者のあやうい行動

30日発売の「女性自身」(同)は、高校時代に、女子生徒の前で突然全裸になり、キャーキャー騒ぐのを見て喜んでいたと報道

記事によれば、裕太容疑者は高校時代、野球部に在籍。チームメイトの中でもムードメーカーとして慕われていたが、突然全裸になり、女生徒が慌てふためくさまを見て、楽しんでおり、影では"露出狂"と呼ばれていたという

寮生活を送り、ポジションはキャッチャー。当時の同級生の1人は「高校時代から、今回の事件を連想させる行動はあった」とコメント

また短大時代の同級生は「『やっぱりな』という感じで、驚いてる知り合いはいないと思いますよ。当時から『女癖が悪い』と有名でしたから……」振り返る

・共演者からも不評が相次ぐ

「まれ」で共演の女優・清水富美加さん(画像)や芸能人からも不評があった

高畑とNHK朝ドラ『まれ』で共演した清水富美加は、自身の髪についたごはん粒を高畑がいきなり手で取って食べるというデリカシーに欠ける行動で、高畑のことを生理的に受けつけないと話していた

また、3月に出演した『人生が変わる1分間の深イイ話』では、裕太容疑者がカメラの前で、堂々と芸人・渡辺直美の胸を触り、渡辺から『すごいんですよ、毎回、セクハラが』と本気で嫌がられる一幕も

また、モデルの藤田ニコル、紗蘭とバラエティ番組の企画で、プリクラを撮影することになった際に、紗蘭の腰を掴むという行動をとり、彼女から嫌がられることもあった

高畑容疑者がテレビ番組などを通じ、「好きです」などと公開告白していた橋本マナミは「自由奔放な本能のまま動いてる子だった」と話している

これら以外にも、共演した女優に過度なボディタッチを繰り返し、クレームを出されていたという。さらには、オネエタレントのぺえも、番組で共演した際に「グイグイ」きていたと語るなど、この見境のなさには呆れるばかり

・母の高畑淳子さんもあやうさがあったと謝罪会見でコメント

 - Uncategorized

×
Domain