トレンディ★トレンディ

*

稲田防衛相に政治資金不正疑惑浮上!取材に対し「みんなやってる」

   


不正疑惑の第一報は”赤旗”

安倍首相肝いりの重要閣僚・稲田朋美防衛相に、政治資金を巡る"巨額不正疑惑"が発覚した。本日14日発売のしんぶん赤旗日曜日版が「稲田防衛相 3年間で約520万疑惑領収書 自民パー券代"金額は自分たちが記入"『白紙』で領収認める」と題してスクープしたものだ。

領収書は、自民党議員らによる政治資金パーティの会費(2万円)を稲田氏側が支払った際に、各議員側から受け取ったものだ。

第一報は”右派”と呼ばれる稲田氏への”左派”の代表格とも言える赤旗の報道だったためか、注目されなかった

赤旗もネタが尽きたみたいね。なんの問題もない。それより稲田さんがいつポスト安倍になったの?

◆稲田朋美防衛相に「政治とカネ」問題が発覚「みんなやってる」 – ライブドアニュース news.livedoor.com/lite/article_d…

稲田朋美氏の政治資金疑惑が明るみに出たけど、共産党の機関誌赤旗のスクープだけど、重箱の隅を突くような政治資金の暴露より、都知事選の野党共闘での鳥越氏擁立の方がよほど問題だし責められるべき。

しんぶん赤旗とリテラが「稲田朋美の収支報告書の領収書が偽装だ」と騒いでるけど、収支合計金額が合っている上に使途も明白なので政治資金規正法上も全く問題ないよwwwそれより山尾志桜里の政治資金疑惑のほうが大問題ですよwww山尾志桜里は元秘書の刑事告発まだですかwww #ガソリーヌ山尾

しかし、調べてみるとおかしい点が

稲田大臣が代表を務める資金管理団体「ともみ組」の収支報告書(2012~14年分)に添付された領収書のうち、政治資金パーティーに「会費」として支出した計260枚、約520万円分の領収書の「宛名」「金額」が同じ筆跡なのだ。

、稲田氏の政治資金管理団体「ともみ組」の領収書のなかに金額、宛名、年月日が同じ筆跡の領収書が大量に存在することが発覚した。

筆跡が、同じ、だと

これは、自民党議員らの政治資金パーティの会費支払いの証明として稲田氏側が受け取ったものだが、実は、この領収書は「ともみ組」の収支報告書の担当者が記入したものだったことが筆跡鑑定の結果判明。

筆跡は素人目に見ても同じ。特に、宛名に記された「ともみ組」の「と」の字、金額欄に記された「¥」マークは、どれも同じ人物が書いたものとしか見えない。

これを受け、電話での取材に対し、稲田氏の事務所は

認めてるけどそれって大丈夫?

筆跡が同じの領収書は”白紙に書き入れたもの”だった

白紙の領収書をもらって自分たちで勝手に金額を記入する行為は、刑法の文書偽造罪にあたる可能性が高い。領収書は法律上、弁済を示す公的書類で、これを記載することができるのは発行した側だけだからだ。

日刊ゲンダイが過去に、資金管理団体「ともみ組」の1件1万円以下の支出に関わる「少額領収書」の問題を調べたら、缶ビールやアイス、カップラーメンなどを政治資金で購入していたことが分かった。こんなフザケたカネの使い方や白紙の領収書が、一般企業で認められるとはとても思えない。

ケチくさい、って感じですか?

そして、取材に対して

 - Uncategorized

×
Domain