トレンディ★トレンディ

*

もう見ざるを得ない…超話題作の『続編』が楽しみすぎる

   


◆マン・オブ・スティール

『マン・オブ・スティール』は、スーパーマン誕生までを追った2013年のアクション大作。ザック・スナイダーが監督を、ヘンリー・カヴィルがスーパーマン役を務め、現在のDCユニバースの幕開けを飾った作品

クラーク・ケント。彼は親との約束でその特別な力を封印し、孤独な少年時代を過ごした。成長し、クラークを守ろうとして死んだ父の「使命を突き止めろ」という教えに導かれて放浪の旅に出た彼は、遂に自分の真実を知る。爆発寸前の惑星クリプトンで、実の父親が生まれたばかりの彼を地球へ送り出したのだ

『マン・オブ・スティール』につづく、スーパーマン単独映画第2弾の速報を伝えたのはTheWrap誌だ。プロジェクトの関係者が同誌に対して「(続編の)製作は活発だ」と話したという

マンオブスティール続編製作情報キター!!!!!!! pic.twitter.com/p1CqgQnJPC

@Queenreina0920 ちなみにバットマンvsスーパーマンは、ほぼマンオブスティールの続編w

DCコミックスの実写化映画は続々と公開が予定されている

2014年に放送が始まったテレビドラマ版「THE FLASH/フラッシュ」は、第3シーズンが決定している。映画の全米公開は、2018年3月16日(現地時間)の予定

バットマン、スーパーマンらスーパーヒーローたちがチームを組む「ジャスティス・リーグ」2部作(17年、19年公開予定)へとストーリーが展開していく

ヒーローだらけでこんがらがってきた人は、本書などを読んでおさらいするのもいいかも…

ガル・ガドットさんスーパー美人さんがバットマンvsスーパーマンで男(バットマンやスーパーマン)よりも男らしい雄たけびあげながら戦って強敵を前に少し笑う姿は正にワンダーウーマン
はい、一目惚れですね私 ワンダーウーマンの単独映画観たい pic.twitter.com/vFR132Cm8P

アクアマンは水陸両棲の海底人で水棲生物とテレパシーで会話ができ水中で時速160kmで泳ぎ超人的な怪力と耐久力、音波による探査能力を持ちます。見た目が既に超人的なモモア氏なら演じるのは朝飯前かも pic.twitter.com/IESwcYnXDA

◆デッドプール

不死身のパワーを手に入れた元傭兵がデッドプールとなり、敵にリベンジをぶちかます異色マーベル・ヒーロー映画。世界興収7億8000万ドルを突破し、R指定映画歴代№1の大穴ヒットを記録

2017年には、主演のライアン、監督のティム・ミラーがともに続投する続編の撮影が開始される予定

前作を手がけた脚本家コンビ、レット・リースとポール・ワーニックが現在続編を執筆中

今の映画に起きていることに物申す作品になるよ。特にスーパーヒーローの映画にね。たくさん作られて飽和状態になってるヒーロー映画、増えすぎた続編映画をしっかりイジってやるのさ

プロデューサーのキンバーグ氏のコメント

 - Uncategorized

×
Domain