トレンディ★トレンディ

*

まさにお祭り騒ぎ!「こち亀」の連載40周年記念企画たちがすごすぎる

   


□今年9月で連載40周年を迎える「こち亀」

「こち亀」は、東京の下町を舞台に、並外れた体力を持ち、人情味あふれる警察官の両津勘吉が巻き起こす騒動を描いたギャグマンガ。1976年から「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載されている長寿作。

40年における週刊連載で一度も休載せず、「少年誌の最長連載記録」のギネス世界記録の保持、更新を継続中。

なんと40年間一度も休載をしていない。すごすぎる…。

もうすぐ200巻に到達するコミックスの累計発行部数はなんと約1億4000万部。

人気グループ「SMAP」の香取慎吾さんが主演してドラマ化、実写映画化もされた。テレビアニメシリーズは1996~2004年に放送され、その後は不定期で特別番組が放送されている。

これまで様々なメディアミックスも行われてきた。

□1冊まるごとこち亀の「こち亀ジャンプ」発売

秋本治「こちら葛飾区亀有公園前派出所」をフィーチャーした、週刊少年ジャンプ増刊・こち亀ジャンプが、8月16日に刊行される。

同誌では、こち亀の作者・秋元治先生による巻頭カラー&新作漫画のほか、「NARUTO」の岸本斉史先生、「To LOVEる」シリーズの矢吹健太朗先生が描き下ろした特別版「こち亀」を掲載。

「NARUTO」の岸本斉史先生の特別描きおろしマンガを始め、少年ジャンプの人気作家たちの描く「こち亀」が楽しめる。

麻生周一、うすた京介、大石浩二、小山ゆうじろう、仲間りょう、沼駿、増田こうすけがそれぞれ描く「1ページ『こち亀』ギャグ」なども収録。

さらにジャンプの各時代を築いてきたレジェンド作家(秋本氏、荒木飛呂彦氏、森田まさのり氏、尾田栄一郎氏、岸本氏、島袋光年氏、河下水希氏、松井優征氏)による描き下ろし合作ポスターも掲載。

またこれまでに週刊少年ジャンプ(集英社)に掲載されてきたジャンプ作家による「こち亀」の寄稿イラストも掲載される。

まさにこち亀のための一冊。

□8年ぶりの新作アニメを放送

フジテレビで9月18日(日)午前9時~10時に放送予定。
アニメが放送されるのは、2008年以来8年ぶりとなる。

今年2016年、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』が連載40周年を迎えたことを記念し、フジテレビでスペシャルアニメが9月18日(日)午前9時に放送される。

新作テレビアニメが制作されるのは08年放送の特別番組「こちら葛飾区亀有公園前派出所 目指せ!亀有スーパースター!! 両津式アイドルへの道」以来、約8年ぶり。

出典n.mynv.jp

声優陣も豪華な顔ぶれ。歴代ジャンプアニメで大活躍した声優たちが作品を彩る。

両津勘吉を演じるラサール石井らおなじみのメンバーに加え、竹内順子、神谷明、草尾毅、置鮎龍太郎、森田成一ら、人気を博したジャンプアニメ作品声優たちが脇を固める。

9月18日(日)フジテレビで午前9時から放送される連載40周年記念スペシャルアニメ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」に出演します。大好きな秋本作品に出演できるチャンスをいただきとても嬉しいです。 pic.twitter.com/7PsWTRajB2

神谷明さんも喜びをツイートしている。ちなみに神谷さんはジャンプアニメで「北斗の拳」ケンシロウ役、「キン肉マン」キン肉スグル役などを演じている。

□10年ぶりに舞台版「こち亀」の上演

こち亀が舞台化するのは2006年の「こち亀30周年」の時以来、10年ぶり。

人気コミック『こちら葛飾区亀有公園前派出所』が、2016年9月9日(金)より、東京・大阪で10年ぶりに舞台化決定。

アニメでも両津勘吉役を演じるラサール石井さんが主演・脚本・演出を務める。「こち亀」の舞台版は今までも1999年から2006年までに4期上演されており、10年ぶりの公演となる。

両津勘吉役のラサール石井さんを除き、キャストは10年前から一新。

派出所のメンバーには、イケメン刑事・中川圭一役をユージ、紅一点の美人刑事、秋本・カトリーヌ・麗子役を原幹恵、舞台版オリジナルキャラの向島三四郎役には池田鉄洋ら、個性的な面々がキャスティング。

ラサールはこの配役について「初演からご出演頂いていた皆さんは、私含め、年取ったので……(笑)、本公演は私以外一新しよう!ということで、キャストをほぼ総入れ替えしてみました」と語っている。

 - Uncategorized

×
Domain