トレンディ★トレンディ

*

高知東生だけじゃない..愛人でクラブホステスの五十川敦子が気になる

   


元俳優の高知東生が保釈

覚せい剤取締法違反の罪で起訴された元俳優の高知東生被告が、29日、保釈されました。

「このたびはたくさんの皆さまにご迷惑をお掛けして、本当に申し訳ありませんでした」と涙を浮かべ謝罪した。

高知被告はこの日午後8時すぎ、東京・青海の東京湾岸署前に弁護士に付き添われ現れた。

「妻に会いたい」

勾留中に署名・押印済みの離婚届を高島に送ったのかという質問には、苦笑いするだけで何も答えなかった。

同署から出た後は、報道車両とカーチェイス。日本テレビ系「NEWS ZERO」によると、渋滞中に車内でたばこを吸っていたという。

高島礼子さんは離婚を発表しました

女優の高島礼子(52)が、夫で元俳優の高知東生被告(51)=覚せい剤取締法違反(所持、使用)の罪などで起訴=と離婚したことを所属事務所が1日、発表した。

2人は1999年結婚。その後、高知被告は2015年7月、長くパーキンソン病を患う高島の父親の介護に専念することを理由に、芸能界の引退を発表していた

本人は夫婦仲が良かったことも有り離婚までは検討していなかったと一部報道にはあったが、周囲への配慮もあり「離婚」という選択を取ったようだ。

高知被告の”愛人”五十川敦子被告も保釈された

元俳優、高知東生被告(51)とともに覚せい剤取締法違反(所持・使用)で起訴された元タレントでクラブホステス、五十川(いそかわ)敦子被告(33)

東京地裁は2日、保釈金200万円で保釈を認める決定をした。

五十川被告は、元俳優の高知被告と、神奈川・横浜市内のラブホテルで、覚せい剤を使用した罪などに問われている。

報道陣の質問には無言

午後4時33分、正面玄関に姿を見せると、約40人ほどの報道陣に向かって3秒ほど頭を下げた。

白黒ボーダーのカットソーに白いカーディガンをはおり、黒のスキニーパンツ、白のハイヒール。元レースクイーンの派手さはなく、黒縁メガネをかけ、化粧は薄かった。

報道陣から「高知さんのことをまだ愛していますか?」「高知さんは離婚されましたが」などといった質問が飛んだが、一切答えることなく、車に乗り込んだ。

五十川敦子被告とは?

20代からレースクイーンの仕事を続け、遅くとも2009年春には高知の“シャブ愛人”になっていたことが週刊文春の取材により明らかとなった。

彼女は『あの人とクスリをやると2~3日はホテルに籠もりっきりで、一歩も外に出ないの』と話していました

 - Uncategorized

×
Domain