トレンディ★トレンディ

*

極楽・山本復帰で視聴率回復も…めちゃイケに囁かれる打ち切りの噂

   


・2016年7月30日の「めちゃ×2イケてるッ!」で10年ぶりに地上波に出演したことが注目された極楽とんぼの山本圭壱さん

古巣の番組で、10年ぶりに地上波復帰をした山本さん

7月30日に放送された「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)の特番で10年ぶりに地上波に出演したお笑いコンビ「極楽とんぼ」山本圭壱(48)

同日の「めちゃ×2イケてるッ!夏休み宿題スペシャル」で、約10年ぶりの地上波テレビ復帰を果たした山本

山本は96年の同番組スタート時からレギュラー出演。2006年の淫行騒動で所属していた吉本興業を解雇され、同番組などを降板して謹慎。昨年1月の単独ライブで活動を再開していた

山本は、2006年7月に不祥事を起こしてから芸能活動を休止していたが、昨年1月に東京・下北沢で単独ライブを開催し、芸能活動を再開。そしてこのたび、レギュラー出演していた同番組に10年ぶりに登場した

・極秘で怒号が飛び交う中撮影されたという復帰の回で、山本さんは相方の加藤さんと謝罪

極秘だったという番組収録、山本さんは相方の加藤さんと土下座

番組では山本に極秘で騒動から10年後の姿を追った。メンバー全員と再会を果たし、騒動について「その通り」と全面的に認め、迷惑をかけた関係者に「俺がバカだった。(被害者には)大変申し訳なく思っています」と謝罪

相方・加藤浩次(47)が「メンバーがどういう気持ちで10年過ごしたか考えたことあるのか!」と激高し、山本と2人で頭を下げる場面もオンエアされた

番組では、山本とナインティナイン・岡村隆史が、リングの上でスパーリングする場面や、それを見て号泣する“軍団山本”と称する後輩芸人たちの表情、さらに、山本と相方・加藤浩次が土下座し、今後“全国ライブツアー”を行うことを報告するシーンなどが放送

最後は、コンビ名物だったケンカコントでしめくくり。加藤は「謝罪の旅、全部終えてから考えよう」と活動の本格再開にも意欲をみせていた

・事件を経て長く芸能活動を休止していた山本さんの番組への復帰には賛否両論の声が届いている

2006年の不祥事で芸能活動を休止してから、10年ぶりの地上波番組復帰を果たしたが、その反応はまちまち

騒動以来、約10年ぶりとなる全国ネットのテレビ番組復帰には、「おかえり!」と温かく迎えるファンがいる一方で、ネット上では「反社会的行為に及んだ人物をテレビ出演させてしまうのは、いかがなものか?」と、否定的な意見を寄せる人も

やはり本格再始動に反発を示す視聴者も多く、Twitter上では「#フジテレビは山本を出すな」というハッシュタグまで生まれる始末

インターネット上では番組を見た視聴者が「感動した。普通に泣けた」「芸能界復帰は甘え」と書き込むなど様々な意見が交わされた

・一方で、注目を集めた同回の「めちゃイケ」は最近にない高視聴率を記録

注目を集めた「めちゃイケ」は最近にはなかった2桁の視聴率を記録

極楽とんぼ・山本圭壱が約10年ぶりに地上波復帰したバラエティ番組『めちゃ×2イケてるッ!夏休み宿題スペシャル』第2部(19時~)の平均視聴率は、11.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった

今年放送された「めちゃイケ」の視聴率平均は7.8%。2けたを記録したのは今年1月9日(11.9%)以来。瞬間最高はコンビが再結成しての全国行脚ライブを行うことを明らかにした場面で16.3%(午後8時43分)を記録

賛否両論を巻き起こしたその日の放送は、第1部(午後6時30分~7時)の視聴率が7.8%、第2部(午後7時~9時)の視聴率が11.9%を記録。これは1月9日に放送された『めちゃイケ20周年の今年はサルの年とさせていただきますSP』と同じ数字で、同番組の今年最高タイとなる数字

このところ、視聴率が1ケタに低迷していた『めちゃイケ』。注目の視聴率だが、1月9日に並び、同番組の今年最高を記録

ツイッターでは番組関連のワードが上昇。YAHOO!のリアルタイム検索のツイート数の推移によると30日の午後6時30分の放送直後は380件と3桁だったが、午後8時45分に12325件と5桁に達した

・が、その「めちゃイケ」には、視聴率の低迷から、かねてから打ち切り説が根強く囁かれている

かねてから番組には打ち切りの噂が絶えない

このところ、『めちゃイケ』は視聴率が低迷し、打ち切りの声も上がりはじめている

『めちゃイケ』は視聴率も下降線をたどり、土曜8時のゴールデン枠で1ケタ台を連発して打ち切り説が絶えない

 - Uncategorized

×
Domain