トレンディ★トレンディ

*

吉田羊主演『コールドケース』に期待の高まりがハンパない

   


◆吉田羊主演のドラマ「コールドケース 真実の扉」が10月スタート

女優・吉田羊(年齢非公表)の連ドラ初主演作となるWOWOW「連続ドラマW コールドケース~真実の扉~」(10月22日スタート、第1話無料放送)

神奈川を舞台に、未解決事件(通称「コールドケース」)を解決する捜査チームを描く

吉田は、神奈川県警捜査一課の中でチームを引っ張る女性刑事・石川百合役を熱演

どこからが石川百合で、どこからが吉田羊かの境目が曖昧になるくらい自分のなかに食い込んで演じることができました。そういう風に感じられる役にこれから先、いくつ出会えるか分からないですし、本当に貴重な経験でした

吉田羊のコメント

撮影はすでに撮り終えているとのこと

ウロボロスといい、
ドS刑事といい、
コールドケースといい、
刑事役がお似合い❤️
#ウロボロス
#ドS刑事
#コールドケース pic.twitter.com/M21yFiT0jp

おお…まさかのコールドケースとな…これはちょっと見たい

◆オリジナル版はアメリカ発の大ヒットドラマ

オリジナル版「コールドケース」は2003~10年、全7シーズンにわたり米CBSで放送された刑事ドラマシリーズ

フィラデルフィアを舞台に、キャスリン・モリス演じるリリー・ラッシュ刑事が、チームメイトたちと共に未解決事件の真実を追うというもの

事件が起きた当時のヒット曲を劇中で使用する演出手法が視聴者から高い支持を得て、本国アメリカでは全シリーズの平均視聴者数が1000万人を超える大ヒット作となった

米ドラマのコールドケースを日本版で製作……ちょっと面白そうやん。
(﹡´◡`﹡ )

◆そんなコールドケース、日本版では超豪華な共演陣にも注目

左から光石研、三浦友和、吉田羊、永山絢斗、滝藤賢一

永山が演じるのは野心家で生意気な31歳の巡査部長・高木信次郎。異動直後は未解決事件に携わることにネガティブだったが、百合(吉田)と共に事件に触れていくうち、考え方を改めるようになる

滝藤さんは百合の同僚で、真っ直ぐな性格だが、短気な一面もあり、妻と別居生活を送っている警部補・立川大輔

交番勤務経験で培った土地勘を生かし冷静沈着に事件を分析する「ねこさん」こと金子徹を光石

チームを束ねる指揮官で頼れるボス、本木秀俊を演じるのが、三浦。本木の階級は警視で、「課長代理」という役職柄、百合たちから「代理」と呼ばれる。厳格ではあるが、部下への思いやりにあふれる上司を熱演

遂に他のキャストさん発表された!
ひゃー楽しみだぁあ٩(ˊᗜˋ*)و”
そして10月22日からってことは、最終回は12月24日ですか
こりゃもう今年のイヴは羊さんのために空けとくしかないだろぉぉ
#吉田羊 #コールドケース pic.twitter.com/Kz0WMmCIe4

コールドケースの皆さんのビジュアルよいわ〜かっこいい

◆製作スタッフも超強力

左から吉田羊、波多野貴文

メガホンを取るのは、大ヒット「SP」シリーズを手掛けた、ダイナミックさと繊細さを併せ持つ演出に定評のある波多野貴文監督

 - Uncategorized

×
Domain