トレンディ★トレンディ

*

痴漢騒動もお咎めなし?Hey!Say!JUMP中島裕翔の新ドラマに対する様々な声

   


中島裕翔さんの新ドラマ

「Hey! Say! JUMP」の中島裕翔が、ゴールデンタイムの連続ドラマで初の単独主演を務めることで注目のドラマ「HOPE~期待ゼロの新入社員~」

原作は韓国でメガヒットとなった連ドラがベースということで、韓国ドラマファンも注目しているところだろう。

今年4月、3年ぶりにドラマ枠が復活した同局「日9」の第2弾。第1弾「OUR HOUSE」は期間平均視聴率4・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と苦戦した。巻き返しを図る今作。

中島裕翔さんといえば…吉田羊さんとの熱愛報道

双方の事務所は交際を否定したが、吉田は5月に行われたイベントで突然涙を流し、会場は騒然となった。

実は痴漢騒動が?

「週刊文春」(文藝春秋)5月26日号によると、30代の女性会社員から「男性に路上で抱きつかれ、上半身をさわられるなどした」という110番通報

「泥酔下とはいえ、このような事態になりました点について、関係者の皆様に深くお詫び申し上げます。本人も深く反省しております」

結局、女性が被害届けを出さなかったため事件化することはなかったが、酔っぱらって見知らぬ女性に抱きつくなど、立派な痴漢行為である。

芸能人にとって泥酔報道はご法度?

ジャニーズ事務所はエクスキューズのように「泥酔下とはいえ」などと言っているが、会社員や公務員が泥酔して電車の中で女性の身体にさわるなどして逮捕される事件は頻繁に報道されている。

同じ芸能人でいえば、市川海老蔵が関東連合関係者に暴行を受けた際など、被害者であったにも関わらず、マスコミは酒癖や態度の悪さをこれでもかと責め立てた。

まして、中島は痴漢行為の加害者だ。ほかの芸能人なら、番組降板や謹慎は不可避、場合によっては芸能界追放に追い込まれかねない不祥事だ。

しかし、実際は…

実際、一部のメディア関係者のあいだでは、「さすがに今回はなんらかのペナルティが中島に課せられるだろう」「おそらくドラマ主演は流れるのではないか」という見方もあった。

『文春』にもスポンサーとペナルティを相談しているという情報が書かれていましたし、最低でも、草なぎ剛の全裸騒動のような短期休養は免れないんじゃないか、と言われていましたね。

ジャニーズ事務所の圧力?

 - Uncategorized

×
Domain