トレンディ★トレンディ

*

高知東生とともに覚せい剤で逮捕、五十川敦子の同級生達の暴露が止まらない

   


■逮捕されても不思議じゃない

この一部始終を耳にした五十川容疑者の高校の同級生(33)は「『あぁ、やっぱり』という感じです。昔からませていて、人と雰囲気が全然違っていました」と振り返る。

■とにかく目立った高校時代

1学年あたり7クラスの生徒がいた同級生のなかで5~6人、当時はやっていた色黒の派手なギャル系グループがいました。敦子はそのなかで間違いなく一番目立っていましたね。

五十川は高校時代から男性関係も奔放で、渋谷のクラブで遊びまわっていたという同級生の証言も。歯科医の娘で私立付属の高校に通っていた時点から相当に浮いた存在だったといいます。

放課後は私服に着替えて渋谷(東京)などに繰り出していた。中学のときから男性関係も含めて、学校の外の世界とのつながりが強いコと言われてました

■高校を1発退学になるようなこともやっていた

「当時から隠れて悪いことはやっていましたよ。学校にバレたら一発で退学になることもしてました」と同級生は振り返る。

■付属の大学に遊び過ぎで進学できなかった

学内の9割は系列大学、もしくは他大学、短大に進むなか、五十川容疑者は大学には進学せず、平成18年ごろから「あつこ」の名前でモデルやレースクイーンの仕事を始めたという。

出典http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0629/san_160629_7295454335.html

 - Uncategorized

×
Domain