トレンディ★トレンディ

*

はるな愛 相思相愛!恋人はハンカチ王子(斎藤佑樹)似

   


恋人ができて幸せ満開!【はるな愛】相手は22歳でハンカチ王子似

タレントのはるな愛(43)が…「一般の方で年齢は22歳。ハンカチ王子(斎藤佑樹)に似てるかな」と笑顔で明かした。

「今は本当に幸せです」と満面の笑みを浮かべ「食事会で出会って、お付き合いしましょうと。向こうも同じタイミングで(好きになって)相思相愛みたいな」と終始のろけた。

現在、交際3ヶ月目だといい「『春が来た!』って書いてください」と幸せオーラを振りまいた。

かつては苦労した下積み時代を経験も【はるな愛】苦肉の策で生まれた“エアあやや”でブレイク

6月22日放送の『昔ココ住んでました!っと芸能人がいきなり訪ねるTV』(テレビ東京系)に、はるな愛(43)が出演。

…現在は3LDKの高級マンションに住んでいるはるなだが、ブレイクしたのは、わずか8年前だという。

はるなが当時住んでいたマンションは池尻大橋駅から徒歩3分、ベランダからは目黒川が望める好物件。

この部屋は1DKで、奥の部屋には8畳のフローリングがあり、桜のシーズンにはベランダで花見が出来るらしい。そんな恵まれた環境のこの部屋の家賃は当時、14万8千円と高額。

はるなは大阪時代の生活レベルを落としたくなかったため、タレントの仕事は無くても、ブランド品を売りながらギリギリの生活を送っていたという。

…タレントとしての仕事はゼロ、貯金を切り崩しながら、ビルの清掃員やレースクイーン、コンパニオンのバイトでチャンスを待つ日々。はるなはそんな下積み生活を“人生のどん底”と回想した。

“エアあやや”が生まれたのも下積み時代だった。はるなはブランド品を売って資金をねん出し、池尻大橋近くの三軒茶屋に初めてのお店をオープン。お客さんを盛り上げようと、声を張り過ぎて声が出なくなり、苦肉の策として編み出したのが“エアあやや”だった。

日中は住人が不在だったため、夜に改めて訪れると男性が姿を見せ、はるなが「昔ココ住んでました」と告げると驚いた様子だった。住人は妻と2人で住んでおり、2月に引っ越してきたばかりだという。

はるなはキッチンでインスタントラーメンを見つけると、「私の食べ方があるんですけど当時の。一個頂いていいですか?」と、住人から了承を得てから、バリバリと袋の上から割り、そのまま食べた。

 - Uncategorized

×
Domain