トレンディ★トレンディ

*

清原や川谷も!今年世間を騒がせた「イニシャルK」の法則!

   


2016年も半年が経とうとしています

年明けから「週刊文春」をはじめとする週刊誌が新たなスキャンダルの口火を切り、新聞が追いかけるパターンが続いている。

今年は芸能ニュースがスゴイね。

清原逮捕のニュース、今朝はスゴイ事になってる。なんか今年は年明け早々から芸能界は濃いニュース多いよなぁ。

振り返ってみると「法則」があった

もはや偶然とは思えない。年明け以降、世間を騒がせてきた人物には、ある共通点がある。

今、特盛!よしもとを補完してるけどぉ…

お騒がせ芸能人(等)がイニシャル「K」の法則って、すごいなぁ。

いやぁ…結構続くね、イニシャルKの法則。

それでは振り返ってみましょう

イニシャルKに当てはまる!

元プロ野球選手の清原和博容疑者が自宅で覚醒剤を所持していたとして警視庁に逮捕された。

5月31日、覚醒剤取締法違反で罪に問われた清原和博被告(48)に懲役2年6カ月、執行猶予4年の判決が下された。

あの三角関係の人達もいました

お笑い芸人・狩野英孝さん(34)との交際騒動で話題のモデル・加藤紗里さんと、狩野さんと破局した歌手・川本真琴さん(42)の「バトル」。

川本真琴との三角関係で、一躍時の人となったモデルの加藤紗里。

騒動以来、グラビア撮影や歌手デビューなど精力的な活動を続ける

狩野も川本も加藤もみんなイニシャルKやねんな、ただそれだけ。寝よ。

経歴詐称した人も居ました

テレビコメンテーターとして活躍する経営コンサルタント(自称)のショーンKことショーン・マクアードル川上さんが“学歴詐称”と報じられた。

騒動の後、自身のラジオ番組で涙ながらに謝罪し、表舞台から遠ざかっている。

プライドの高いショーンK氏は今回の騒動をネタに開き直ることが出来ない。このままテレビ業界から消えてしまう可能性が高い。

裏カジノ問題で話題になった選手の名前も

 - Uncategorized

×
Domain