トレンディ★トレンディ

*

日本に居たくない?最近のmisonoがやっぱりなんか変だぞ

   


圧倒的な歌唱力で人気急上昇だったmisono

実は日本レコード大賞新人賞をはじめ、数々の賞を受賞の経歴を持ち、歌唱力には絶対の自信があるという

妹のほうが先にヒット曲を出して、新人賞を取ったりと目に見える活躍をしていたぶん、いろんな葛藤がありました

姉 倖田來未のコメント

音楽活動と並行してタレント活動も展開。『クイズ!ヘキサゴンII』などのバラエティ番組の出演から再ブレイクする

だけど、なんか最近ちょっと様子がおかしいような…

世間のバッシングに対して「国民的な芸能人になれたってこと」と超ポジティブ発言したことが話題になっている

「誰の頭、心の中にも、残らない」「誰かの耳、目にも止まらない」という消えたタレントよりはいいと思えるようになったと明かした

海外での初ライブが決まり「日本にいたくないから嬉しい」と独特な喜び

「“海外進出”は、ソロデビューしてからは、初めて!で、台湾も“初”」と興奮気味につづった

番組の新年会の場でmisonoが吉木りさに対して痛烈に批判を繰り返したことがロンドンブーツ1号2号らによって語られた

最近、喧嘩もよくしているし…

misonoは「さっきから聞いてたら…」「ずっとな、向こうで聞いとったけどな」「何なん、あんた? ウチ嫌いやわぁ!」と吉木に対して敵意をむき出しにしたそうだ

後日、吉木がカチンときたことを告白。ネット上では関係ない新年会に乗り込んできて悪態をついたmisonoに対する批判が相次いでいた

2人がケンカしたのは、2015年10月3日に放送された新番組「音ボケPOPS」(TOKYO MX)でのこと

原因は、華原さんに対する「おばちゃん」という一言だったようだ。本人は、あくまで「褒めたつもりだった」と振り返るが…

華原も他局でmisonoに無視されたと主張するなどして口論を繰り広げた

何かとお騒がせな2人の話題に、ネット上からは「痛々しい連中だな」と冷めた目を向けられている

突然の給料告白

1ヵ月ぶんの給料である30万円を難病と闘う子供たちのための自然体験施設“そらぷちキッズキャンプ”に寄付したことを明かした

「最近、働いてないくせに、1ヶ月の給料が、30万円は、もらいすぎ」「あのmisonoでも、1ヶ月の給料、30万円だけしかもらってないんだね?!芸能界って厳しいんだね」などの意見もあった

 - Uncategorized

×
Domain