トレンディ★トレンディ

*

フライデー事件を彷彿…ビートたけし氏が元森社長を恫喝に恐怖

   


この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しました

PINKMOMOさん

■ビートたけし氏

ビートたけし(北野武)とは、日本を代表するお笑いタレント・映画監督

漫才コンビ「ツービート」で人気を集め、個性派俳優としても活躍。深作欣二(ふかさくきんじ)が降板した映画「その男、凶暴につき」で監督デビュー

本名:北野 武(きたの たけし)。東京都足立区島根出身。タモリ、明石家さんまと共に、日本のお笑いBIG3の一角を担う

■このところ、その周辺がざわついている…。まず、事務所を電撃移籍

たけしはオフィス北野との契約をすべて解消し、今後は、3年ほど前、A 子さんと一緒に設立した「T.Nゴン」という事務所を拠点にする

5月には、軍団のつまみ枝豆が社長に、ダンカンが専務に就任し、規模も縮小して新たな体制で事務所が存続していくことが発表

■そして離婚

2018年3月、たけしはオフィス北野から独立。新事務所「T.Nゴン」を立ち上げた。「この頃から“A子はたけしの財産狙いではないか”“たけしは変わった”“A子以外の意見を聞かなくなった

たけしさんの胸中に「財産の多くを失うことになろうとも、最期の最期は“ほんとうの自分”でくたばりたい」という想いがあったのではないか

■そして今回びっくりするようなニュースが入ってきた

コトが起きたのは2018年2月11日。東京都世田谷区にあるたけしの自宅兼事務所、通称「等々力ベース」だった。たけしはこの日、軍団と会計士ら約10人を引き連れ、森氏を取り囲んだ

森氏に対する怒号や悲鳴が飛び交い、現場はカオスと化した。その様子を収めた音声は現在「デイリー新潮」で公開中だが、激高したたけしが「おい、刀出せ!」と口にする一幕も

周りの人がそれを見て叫びながら「やめてよ」と止める音声も確認できるが更にビートたけしは「なめてんじゃねーぞ、コノヤロー」と詰め寄っている

■その映像がコレだ

■音声を撮っていたのは元運転手の男性

“殿”は「正常」ではなかった、と振り返る石塚さん。11月20日発売の週刊新潮で、その告発の第2弾を掲載する

『会社の株はどうなっているんだ』などと、延々とカネ絡みのことで森さんを追及していました。それも約3時間にわたって――」(石塚さん)

■本当であれば「フライデー事件」を彷彿とさせる

フライデー襲撃事件(フライデーしゅうげきじけん)は、1986年(昭和61年)12月9日、お笑いタレントのビートたけし(北野武)をはじめ、たけし軍団ら12人が写真週刊誌『フライデー』 (講談社)の編集部を襲撃した事件

 - Uncategorized

×
Domain