トレンディ★トレンディ

*

ドラマ『モトカレマニア』の視聴率が3%に!恋愛ドラマ離れが進む理由とは?

   


この記事は私がまとめました

wappameshiさん

ドラマ『モトカレマニア』の視聴率が3%に!

フジテレビ系列で木曜夜10時から放送。視聴率はすべてビデオリサーチ社調べで関東地区のもの。

元カレのことを引きずりまくるイタカワ女子を演じる新木優子は、プライム帯のドラマ主演は初めて。

ドラマは俳優の高良健吾とダブル主演。

初回視聴率5.6%は、同じプライム帯のドラマの中で最低クラス。第2回は5.2%とさらに下がっている。

第3話の4.0%からは1.1ポイントのダウン。またも自己最低視聴率の更新となった。

7‐9月期の「ルパンの娘」は平均視聴率が7.17%だった。

今期は他の恋愛ドラマも視聴率不振

ドラマ「4分間のマリーゴールド」はTBS系列で金曜日夜10時から放送。

福士蒼汰演じる手を重ねた人の「死の運命」が視えてしまう特殊能力を持つ救急救命士・花巻みことと、菜々緒演じる命の期限が1年後に迫った義姉・沙羅との禁断の恋を描く。

恋愛マンガの名手いくえみ綾氏が「ココハナ」で連載していた同名漫画が原作。

そんな時に「G線上のアリア」を耳にしたのをきっかけに、大人のバイオリン教室に通い始める。

教室には中川大志演じる大学生加瀬理人と松下由樹演じる主婦の北河幸恵がいた。

人間関係もバイオリンも一筋縄ではいかない3人を中心とした悩める大人たちにエールを送る、恋と友情の物語。

一体なぜ?恋愛ドラマの視聴率不振の理由とは

若者の恋愛離れではない!
そもそも若者はあまりテレビを見ていない。

テレビドラマにとって恋愛優先度の低下よりも問題なのは、「30代以上と既婚者に見てもらえなくなった」こと。

かつては30代以上も既婚者も恋愛ドラマを楽しんでいましたが、現在ではほとんど関心を示してもらえないのです。

最近は「自分の人生」を第一に考え、それに関わらないものから距離を置くようになりました。

そのことは、身近な事件を扱う刑事ドラマ、病気や治療法が分かる医療ドラマなどが高視聴率を獲得していることからも分かるのではないでしょうか。

制作サイドにも理由があった

 - Uncategorized

×
Domain