トレンディ★トレンディ

*

チャリティ番組なのにギャラ!今年もあの人が『24時間テレビ』に皮肉ツイート

   


この記事は私がまとめました

wappameshiさん

デーブ・スペクターが『24時間テレビ』のギャラ問題をツイート

今年も恒例のチャリティー番組『24時間テレビ 愛は地球を救う』が放送されている。
タレントのデーブ・スペクターがギャラをもらっている出演者はサポーターではなくスポークスマンと皮肉った。

すみません!英語が苦手でちょっと知りたいが、「24時間テレビ」とかCMやイベントなどで言う「スペシャルサポーター」の意味が分からない。
ギャラもらってるならばサポーターではなくスポークスマンになる。よっぽどの大物やそれこそ友情出演ではない限りは「スペシャル」と言うのも変。

24時間テレビはチャリティーでギャラもらえるのに、東京五輪は巨大なビジネスなのにボランティアはタダ働きっておかしいと思うのは、私だけ?

これは2018年のツイート。

アメリカでやったハリケーンのための寄付集め特番に音楽や映画スターが勢揃いですべてノーギャラとノーCM。「24時間テレビ」のスタッフは見ないようにしているでしょうね、きっと。オチがなくてすみませんm(__)m

これは2017年のツイート。

ネットでもギャラ問題が話題に

@sao_sao_53 タレントは高額ギャラをもらい、日テレは莫大なスポンサー料を儲け、一般人は寄付をするという吐き気のするような日本の恥のクソイベントですね。せめてスポンサー料も寄付するっていうなら話も分かりますが「チャリティー風バラエティー24時間テレビ」と名前変えて欲しいです

24時間テレビ、私は見ない。

私の周りにも何人か障害者の友達がいる。「障害者健常者関係なしに、自分の出来ることには限界がある。それを障害者だけに『限界を突破しろ』と、健常者目線で作られたお涙頂戴コンテンツでしかなくなってる。」って言ってた。

チャリティーなのにギャラあり?え?

24時間TVという名の偽善
昨年の寄付総額は365億5480万2305円
メインパーソナリティの嵐が5000万。
あの定番のマラソンランナーは1000万ぐらいが相場。ちなみにギャラの総額は2億~3億。放送局に入る広告収入は20億円ほど。番組制作費は10億。広告代理店に支払う額など差し引くと2億。これは放送局に…

むかし萩本欽一さんは24時間テレビの出演オファーを受けたとき、自身のギャラを交渉で1億円まで引き上げて全額寄付したという記事を見ました。明石家さんまさんはボランティア番組なのにギャラが出るのはおかしいと言って出演を拒否したそうです。どちらも素敵な人だと思いました。 おわり。

24時間テレビは今後出演者のギャラをゼロにすべきだろうね。チャリティ番組の出演者が高額なギャラを貰うという恥ずかしいことをやっているのは日本だけだよ。氷室京介さんなんて東日本大震災復興支援ライブで集めた7億円近いおカネの全額を寄付しているんだよ。やっぱ品性や人格は顔に出るんだよね。

海外のチャリティー番組は出演者はノーギャラなのに、日テレの24時間テレビは…みたいな話は昔からよく聞かれるけど、日本のタレントは芸能事務所に所属してるからね。突き詰めれば、この問題も昨今の芸能事務所と地上波テレビ局との癒着に行き着く。タレントの一存では決められないのが正直なところ。

よく、チャリティー番組で募金募るんなら出演者はノーギャラででろとかいう意見あるけど、
30時間以上時間拘束される人たちが無賃労働されたら大問題だと思う。
あと、24時間テレビで出演者にギャラとして支払われるのは募金からじゃなくて、日本テレビの番組制作費から出るのよ。 #24時間テレビ

あ、ちなみに #24時間テレビ のギャラについてもいろいろ噂はあるようだけど、直接関与した関係者から聞いた話では、ジャニーズも完全無償ではないものの、ほぼ手弁当みたいな驚くべき額とのことでした。

お金の取れるタレントが出ることで注目され募金も集まるんだから、無償以上の価値だよね。

24時間テレビのギャラ問題、ギャラはスポンサーから得た広告収入から出されていて、募金のお金はしっかりと全額寄付されている。しかも全額寄付するために公益社団法人が管理や運営を行なっている(普通の企業や営利団体が行うと納税義務が発生するため)らしいしそこまで批判しなくてもいいんじゃない?

チャリティ番組なのにギャラが支払われていると噂になっている

過去には週刊誌がチャリティ番組なのにギャラが支払われていると暴露している。

メインパーソナリティを担当した嵐のギャラが5000万円、マラソンランナーを努めた森三中の大島美幸が1000万円、さらに上戸彩と羽鳥慎一がそれぞれ500万円と、具体的な金額を詳報していた。

特に、チャリティマラソンランナーに対しては、多額のギャラが発生しているのではないかという疑問が毎年のように燻る。

チャリティランナーを担当するANZEN漫才みやぞんのギャラ総額が2000万円だと、「週刊文春」が報じている。

みやぞんの所属事務所には、万一ケガを負った場合などの保障なども含めて2000万円が支払われるという。

やはり、テレビ局はいらない。
出演者に多額なギャラ。
こんな番組に出演して心が痛まないのか?仕事とはいえ心底最低の人間だよ。
#24時間テレビ pic.twitter.com/QV3KvsTVxW

ギャラ問題で出演拒否している芸能人もいる

ビートたけしはかつて自身のラジオ番組で「出るなら全員ノーギャラにすべき」「あんな偽善番組は大嫌い」と発言している。

日本テレビはギャラ報道を否定している

過去に日本テレビは嵐はボランティアで出演していると回答している。

日テレが一部メディアの取材に対し、ギャラ報道を否定するコメントを出したことで、さらに世間の注目を集めました。

 - Uncategorized

×
Domain