トレンディ★トレンディ

*

最近の注目CMの『設定』が見応えたっぷりな件

   


◆からだすこやか茶W

舞台は1950年頃の腹健という架空の都市。建設ブームに沸き、人々が向上心を持って暮らしている半面、人々は無法者集団「脂糖」に苦しめられていた

モロ師岡さん演じる老師・双特保(そう・とくほ)と、浅利陽介さん演じる弟子・趙体康(ちょう・たいこう)は、幻の特保拳(とくほけん)を受け継ぐ武術の使い手

ある日、大衆食堂へ用心棒代を請求するという名目で嫌がらせをしに、「脂糖」が集団でやってくる。そこを撃退してしまったのが伝説の流派・「特保拳」を創始した一人の老人と、それを受け継ぐ弟子の若者だったのだ…

「オチャー!」という掛け声とともに繰り出す、突きの生み出す気流が炎のように見える技。動画の中で炎をまとっていたのは「茶炎開身突」だったようだ。「特保拳」の実力を象徴する奥義中の奥義のため、食事ごとに1本、1日3本しか繰り出せない

最強奥義の名は「茶炎開身突(ちゃえんかいしんとつ)」というらしい

【#からだすこやか茶W CM秘話】食いしん坊の趙体康(ちょうたいこう)。食うに困っていたところ、老師に助けられ、弟子入り。

今こそ修行の成果を発揮!

TVCMの裏ストーリーはこちら⇒bit.ly/1qdESrn pic.twitter.com/iyCy3oxlKc

ウロボロス5話。からだすこやか茶~ダブル~の人でちょっと吹いたすいません pic.twitter.com/IJmIyZe0a3

からだすこやか茶Wが、
からだすこやか茶wにしかみえない

うちん家でからだすこやか茶のCM流れたら4人中3人が口を揃えてダブル〜♪って言うよ

どうでもいいんだけど今日嬉しかったことは会社の自販機でからだすこやか茶買いながらからだすこやか茶~って何気なく口ずさんだら通りすぎたお兄さんがダブル~って言って去っていったこと

◆オランジーナ

リチャード・ギアが“寅さん”役を演じるなど、ユニークなCM展開でも知られるフランス生まれの炭酸飲料『オランジーナ』(サントリー食品)の新CM

「オランジーナ先生」が2016年5月24日から始まる。日本のとある小さな島の学校にフランス人の新米女性先生がやって来た、という設定

オランジーナ先生役を、フランス出身の新人女優、サロメ・デ・マートさんが務めるほか、同僚で英語の先生を木村文乃さん、古文の先生を坂口健太郎さん、体育の先生を佐藤二朗さん、校長先生を武田鉄矢さんが演じる

黒板に「人」と書くシーンでは、全体のバランスがなかなか整わず、スタッフに教えを請いながら、何度も繰り返し書いていた。 その練習熱心さは「彼女は、まっすぐなフランス人だ」というCMのナレーションそのものといった感じ

オランジーナ新cmに坂口くん
しかも私の誕生日の日から

あれ、二朗さんwオランジーナのCMかぁ!

オランジーナは微妙に2本飲みたくなる量に設定するのやめろ

◆ソフトバンク「恋とスマ変」

ソフトバンクは、「スマ変」特設サイトで、ダレノガレ明美が出演するTVCM「ダレノガレちゃんの演歌~花~」篇、PV映像「恋とスマ変」、特別インタビュー映像を公開

振り袖を着て、演歌「恋とスマ変」を熱唱。新作動画公開のメディア解禁時間は5月16日(月)15時なのですが、目ざとく発見したファンから広まったのか、視聴回数は解禁前の13時時点ですでに1万6,000回を突破

微妙な棒読みと若干雑めな映像編集も相まって、なんだかカラオケの背景映像に見えてきます

 - Uncategorized

×
Domain