トレンディ★トレンディ

*

テレビとのギャップが大きく、裏では批判や嫌われている男性タレント・芸能人は?

   


■KSK(これは失敗か)!?DAIGOプロポーズソングCD化に「好感度ダダ下がり」危機

リクエストに応えたつもりが、なぜかネガティブな反応ばかりが目立っている。

 4月29日に行われたDAIGOと北川景子の結婚披露宴で、DAIGOが北川景子のために手掛けたプロポーズソング「KSK」を披露。曲名は「結婚してください」の略で、DAIGOお得意の“DAI語”が使用されているが、楽曲自体にはおふざけは一切なし。ガチのプロポーズソングだ。

入籍発表後も好感度が高いDAIGOと北川景子だけに披露宴直後の同楽曲への評価も高く、音源化を望む声がレコード会社に殺到。その声、実に1000件以上とも言われているそうだ。

 その世間の熱いリクエストを受け、同楽曲の音源化が決定。5月20日から音楽配信サイト「レコチョク」で期間限定配信され、6月15日にCDシングルが発売される運びとなった。

 新ウェディングソングの定番として期待されるが、それとは裏腹に「これは音源化しないほうがよかったのでは?」「2人の思い出の曲にしておくべき」「自分の結婚式では流したくない」「いきなり商品化には興醒め」「ごめんなさい! 好感度ダダ下がりです」と、披露宴直後との反応がウソのように音源化への反対意見が目立っている。

「DAIGOも自身のブログで『音源化したほうがいいかな? どうかな? 意見聞かせて』と書き込み、それに対してファンからは好意的な意見が多かったため、音源化への話し合いが急ピッチで進んだようですね。しかし、ファンしか読まないブログで意見を聞く時点で、商品化する気はかなりあったのでしょう。DAIGOファンにとっては望んだ展開のようですが、良い話も商売が絡めば世間で拒否反応が出るのも当然。しかも、即行で商品化ですからね。ただ、DAIGOはサービス精神旺盛な性格ですし、お金に困っているわけでもありませんから、DAIGOばかりを責めるのは少々気の毒ですけどね」(女性誌記者)

 しかも、これだけもてはやされているのに全くセールスが伸びなかったとなれば、赤っ恥をかくのはDAIGO本人。リクエストしたファンたちはしっかり責任を持って、配信版でもCDでも購入してあげてほしいところだ。

■「掘り下げられても困るんです」陣内智則、前妻・藤原紀香を祝う気もない態度にマスコミ失笑

藤原紀香の元夫・陣内智則が3日、「ザ・プレミアム・モルツ フェスティバル」イベントに登場。紀香が今年3月30日に片岡愛之助と入籍して以来、陣内にとって初となる公の場とあってマスコミが大挙したが、紀香のことを祝う気もない陣内の態度に、記者たちはあきれ返っていたという。

陣内は、2007年2月に紀香と結婚し、同5月には豪華披露宴をするも、わずか2年後の09年3月に離婚。離婚直後の会見では、自身が複数の女性と浮気していたことが原因だったと説明していた。

「この日、囲み取材では『最近、いい話は少なくないですか?』と自分から切り出し、紀香のことはすっかり忘れている様子でした。その割には、4月29日に行われたDAIGOと北川景子の結婚式については『本当に素敵。ええなと思いました』とコメントしたため、記者から『陣内さんの披露宴も相当豪華でしたよ』との声が飛び、『過去形なんで。あんまり掘り下げられても困るんです』と、動揺してしどろもどろでした」(ワイドショー関係者)

 その後の陣内は、なんとかDAIGOと北川の結婚式の話に戻そうと必死だったというのだが……。

「そこまで聞かれても陣内はまだ紀香の結婚のことに触れたくなかったようで、業を煮やした記者が『紀香さんが結婚したから、障害はなくなった?』と、直球な質問に切り替えたところ、『その話題もありましたね。おめでたい話題が続きましたね』と、さっきとは真逆の発言をしていました。しかも、陣内は紀香へ『祝杯をあげたい』と言った直後に『ひと山越えて』と、自分の難題がひとつ取り除かれたかのようなコメントを漏らし、それを聞いた現場の記者たちからは『ウソでも“今度こそ幸せになってほしい”と言う気もないのか』と、失笑が漏れていました」(同)

 交際中のフジテレビ・松村未央アナウンサーとの進展はいまだなさそうだが、イベントでは「僕も『KSK(結婚してください)』的なことを言わないと」と発言し、考えてはいる様子を見せた陣内。しかし、同席したおのののかから「夜の大王」と皮肉られるなど、まだまだお盛んな様子。こちらの春は、まだ遠そうだ。

■加藤晴彦を嵌めて40万払わせた吉本芸人の正体は今田耕司が可愛がるあの男!

5月6日に放送されたバラエティ番組「快傑えみちゃんねる」(関西テレビ)に、俳優の加藤晴彦が出演した。ネットでは同番組で加藤が暴露した、ある芸人とのエピソードに注目が集まっている。

「番組では『お金をドブに捨てた気分になった瞬間』というテーマで加藤がトークを披露しました。ある日、彼が年下の吉本芸人からパーティーに誘われて行ってみると、すでに10人ほどの男女ができあがった状態だったそうです。そして、そこには初対面の年上芸人がおり『芸歴どれくらいだっけ?』と尋ねられたため、加藤は『20年くらいです』と返答。すると加藤が一番先輩という流れを作られ、ほとんど飲み食いしていない彼が40万円もの大金を強引に支払わされたと語りました」(テレビ誌記者)

ページ: 1 2 3 4

 - Uncategorized

×
Domain