トレンディ★トレンディ

*

楽しんごが「おいなりさん」闇営業で吉本興業クビに様々な声

   


この記事は私がまとめました

●お笑い芸人・楽しんご

楽しんご(たのしんご、1979年3月15日 – )は、日本のお笑い芸人、整体師。

『2011ユーキャン新語・流行語大賞』で、彼のギャグ「ラブ注入♡」がトップテン入りを果たした。

バラエティ番組やライブに出演する傍ら、整体師としても活動している。

●整体師として成功を収めている

整体師の顔も持ち、東京都世田谷区に『癒しんご&勝田整体治療院』というお店を開業するなど、実業家としても話題になった

全国にもサロンを展開しており、1ヶ月の売り上げは「高級車1台分」とのこと。芸能界とは別の世界で成功を収めているようだ。

●昨年4月からお笑いコンビ「おいなりさん」を結成して活動中

2018年4月から、渋谷りゅうきとのコンビ「おいなりさん」を結成して活動。

楽しんごは「初めて出会った時、コンビを組むならこの人しかいないと思いました」と“運命の出会い”を振り返り、渋谷も「楽しんごと一緒ならもっとたくさんの人に笑顔を届けられると感じ、コンビを結成しました」と話している。

●カラテカ入江慎也の闇営業騒動が広がる中で…

【処分】吉本興業、カラテカ入江を解雇「反社会的組織との交流は許さない」
news.livedoor.com/article/detail…

振り込め詐欺グループの“闇営業”を所属タレントに仲介したことが発覚。事実を認めたため契約解除に至ったという。 pic.twitter.com/An50BdGhH5

6月7日発売の「フライデー」で報じられた、カラテカ入江慎也の仲介による詐欺グループ忘年会への“闇営業”。

吉本興業が入江に聞き取りをしたところ、仲介の事実を認めたため、「吉本興業および所属芸人のブランドを著しく傷つけた」として、契約解消に至った。

所属事務所を通さずにギャラを受け取る「闇営業」を仲介、吉本興業から契約解除された問題で、同席していた雨上がり決死隊の宮迫博之(49)らも厳重注意処分を受けた。

お金を受け取ってなかった、知らなかったからと言え詐欺グループの忘年会への参加してしまった行為を深く反省しております。
ご迷惑、心配、不快な思いをした方々、本当に申し訳ありませんでした。

●実は、楽しんごも「闇営業」で吉本興業から契約解消と報道

【日刊スポーツ報道】楽しんご、闇営業で吉本興業から契約解消されていた
news.livedoor.com/article/detail…

楽しんごは闇営業の仕事が取りやめになった際に、キャンセル料を請求してトラブルになったという。 pic.twitter.com/ZUw2WF6UrU

「ラブ、注入ハート」のギャグでおなじみの楽しんご(40)が、事務所を通さない仕事である闇営業が原因で、吉本興業から契約解消されていたことが10日、分かった。

「‘18年から渋谷りゅうきさんと『おいなりさん』というコンビを結成しているのですが、全国を飛び回って闇営業をしていたようです」(テレビ局関係者)

楽しんごは闇営業の仕事が取りやめになった際に、キャンセル料を請求してトラブルになったという。

この日、楽しんごは、昨年結成したお笑いコンビ「おいなりさん」で行った営業において、運営側とトラブルになったことが理由で解雇となったという一部報道をツイッターでリツイート。「本当!!!ここの会社の方が闇だったわ」と認めつつ、怒りをぶちまけた。

 - Uncategorized

×
Domain