トレンディ★トレンディ

*

予告編が怖すぎて放送禁止に! 2016最恐ホラー映画 5選

   


「のぞきめ」予告編が怖すぎてCM禁止に

「怖すぎて放送できない」との判断からお蔵入りとなった、ホラー映画「のぞきめ」のテレビCMが今回Web限定で公開されました

その放送禁止になった予告編がWEBで見れるようになったらしい

映画『のぞきめ』は、何者かからの視線を感じていた人間が奇怪な死を遂げるという、怪異“のぞきめ”の恐怖を描いたホラー作品

4月2日より全国公開中。元AKBの板野友美が主演でも話題に


Photo by Thinkstock / Stockbyte

ツイッターでも怖すぎと話題に

のぞきめ あかん。
寝る前に見ちゃいけなかった
なぜTwitterでCMを流すんだい
だいぶ無理だよ、うん。

え。のぞきめ

ってゆー

ホラー映画のCM流れて

不覚にもびびった((((;゚Д゚)))))))

こわw

1:37のロング版。…なぜ長くした( TДT)

流れてきたのぞきめのcm的なの見てたら最後がぎゃーって感じなんだけどそのタイミングで部屋のドア開けられてビビる、真夜中に心肺停止なりそうだった30秒前の話。

「雨女」ついに恐怖を体感することに…

『呪怨』(03)、『輪廻』(05)など様々な恐怖を描いてきたジャパニーズホラー界の巨匠・清水崇監督が手がける劇場用ホラー映画『雨女』が2016年初夏に公開される

呪怨の監督っていう時点ですでに恐怖感が…

清水監督が、徹底的に4DXシステムを研究。観客の五感を直に刺激し、心の底まで凍りつかせる恐怖を創出

4DXは水や風、座席が動いたりと体感できる映画のシステム

4DXホラー映画『雨女』特報
『呪怨』清水崇監督作品

4DXのホラーはかなりヤバそう… pic.twitter.com/dUdOv7VBiY

「皆さんに映画の新しい形を体感してもらうべく、『雨女』という4DX専用の映画を用意しました。ぜひ劇場へ“雨女”に会いに来てください。“雨女”に遭った時、あなたの心はどんな風に揺らぐでしょうか?」

清水監督のコメントです

雨女こわそー。血しぶきとか死ぬー。でもみたいーーー。結局ぱるるのやつも見に行けなかった…またみんな誘って行くしか!!!!!←←毎年映画見に行ってる(笑)三年目だ(笑)

え、なんか
怖い映画また夏に
あるらしいやんか、
雨女?やっけ
やだやだやだやだやだやだやだやだ

「貞子vs伽椰子」リング、呪怨といえば怖すぎるヒロイン達

Jホラー映画の代表的存在である『リング』シリーズの貞子と『呪怨』シリーズの伽椰子が対決する映画『貞子vs伽椰子』が、2016年6月に公開

ホラー映画の2大ヒロインぶつけてきた…

映画『リング』に登場する、網膜感染により無限に増殖する「貞子」と、映画『呪怨』に登場する怨霊の「伽椰子」が対決する

スクリーン貸切状態の時に 貞子VS伽椰子の予告が流れた時にはマジで勘弁して…ってなった

貞子vs伽椰子…劇場前売り特典から既に怖いっす。 pic.twitter.com/0nHzGZ4Lb4

血まみれ具合も再現w

貞子vs伽椰子はほんと、今年の1、2を争うくらい期待してるんですよ

「死霊館 エンフィールド事件」実話ほど怖いものはない

本作は、『ソウ』『インシディアス』シリーズのジェームズ・ワン監督が、実際に起きたオカルト事件を基に描くホラーシリーズの第二弾

正体不明の音・不穏な囁き声・人体浮遊など数々の不可解現象に苦しむ少女ジャネットと、4人の子を育てるシングルマザーを救うため、ウォーレン夫妻は再び恐怖の元凶と対峙することに…

 - Uncategorized

×
Domain