トレンディ★トレンディ

*

歌う軍人たち『赤軍合唱団』の最近の方向性が少しおかしいw

   


圧倒的なパフォーマンス「赤軍合唱団」を知っていますか?

「カリンカ」「カチューシャ」「黒い瞳」「長い道」といったロシアンジプシーの名曲オンパレード!!
歌も当然凄いですが、なんか色々超人が出てきて怖いくらいです。最後のスネアドラムのパフォーマンスも圧巻。
赤軍合唱団ってすげー!

旧赤軍・旧ソビエト連邦軍・現ロシア連邦軍・ロシア内務省国内軍といった、ロシアの軍隊・準軍事組織等に属する合唱団の総称・通称

ロシアの軍隊内の合唱団のことを総称して「赤軍合唱団」(Red Army Choir)と呼びます。

単一の「赤軍合唱団」という組織が存在するわけではない。軍種、軍管区、艦隊など軍組織の様々な階層に属し、各地に点在する類似の集団を「(旧)赤軍の合唱団」であるということでまとめてそう呼んでいる

これらの団体はそれぞれ違った伝統、違ったスタイル、違ったレパートリーを持ちますが、歌と舞踊を表現の中心としている点はどこも同じです。

ロシア民謡やロシア軍歌をよく合唱している

これらの楽曲は日本でも人気が高く、聴いたことがある曲も多いと思います。

アレクサンドル・アレクサンドロフ Alexander Alexandrov の指導により世界的に有名となり、Alexandrov Ensemble と呼ばれることも

日本でも「赤軍」という言葉はあまり印象のよいものではなく、かつては「アレクサンドロフ・歌と踊のアンサンブル」とも呼ばれていたようです。
(「赤軍合唱団」といえばこの団体が有名ですが、他にも「赤軍合唱団」はたくさんあるようです)

軍楽隊と並ぶ軍内部の芸術集団として、兵士への娯楽の提供、文化水準の向上、軍民への愛国教育、ロシア文化の海外への紹介など幅広い任務を担っており、そのためロシア国内を、また時には海外を飛び回るスケジュールを日々こなしている

日本にも結構ファンが多い

「赤軍合唱団」というネーミングがあまりにも強烈

ロシア音楽の哀愁に満ちた音色、歌声そして歌詞・・・それは、時と世代、さらにはイデオロギーの壁すらもとんでもない勢いで吹っ飛ばす魅力を持っています

赤軍合唱団の兵士の旅路は素晴らしい

赤軍合唱団のスラヴァの娘の別れは聴いててテンション上がる。もちろんポーリュシカ・ポーレとかカリンカもいいしカチューシャなんて最高だなぁ。黒い瞳も大好き

来週ラジオの収録があるが、そこで好きな音楽を訊かれる模様。やはり軍歌と答えるべきか?
「赤軍合唱団のポーリュシュカポーレは最高かと。レニングラード・カウボーイズとのジョイントライブは踊り出すノリです!それに彼女がロシア人なんですが、月月火水木金金が大好きで…」
…カット確定やな。

ロシアの一流アーティスト…赤軍合唱団かな…

これまでの赤軍合唱団のイメージ

赤軍合唱団が歌うロシア民謡には日本でもお馴染みの楽曲が多い。
これはロシアの歌手オリガのバージョンが日本のドラマで使われた「ポーリュシカ・ポーレ」。
重厚ですねー。

邦題「モスクワの夜は更けて」。フランスでは「鈴蘭の咲く頃に」というタイトルでも大ヒットしたロシアの名曲です。
哀愁の漂うメロディーが素敵ですね。

いたいけな少女が歌うおなじみ「カチューシャ」。出征した恋人を想う女性の気持ちを歌っています。
…うん、中東がもっと平和になるといいね。。。

赤軍合唱団のイメージは、このようにロシアの伝統的な音楽を迫力ある重厚なコーラスで歌うといったものでした。

伝統ある赤軍合唱団…でも最近の彼らはなんか方向性が違ってきてる

ロシアの地下鉄で、赤軍合唱団によるフラッシュモブ!!
む…今までの彼らのイメージとやってることが全然違うぞ!?

フランスのテクノユニット、ダフト・パンクのカヴァー!?
あれ…こんな軽い感じで…いいんだっけ…!?

アメリカの偉大なバンド、クイーンの名曲のカヴァー。これはもう完全にロック。重厚な赤軍合唱団のコーラスが素晴らしい。
もう冷戦なんて関係なし!!

ドイツのグループ、ジンギスカンの大ヒット曲「モスカウ」を拙いドイツ語で歌うロシア軍人たち…。
こんな楽しそうで良いんだったっけ、赤軍合唱団…。

実は冒頭のビデオにも続きが…

まとめ冒頭の動画と同じステージです。

ページ: 1 2 3

 - Uncategorized

×
Domain