トレンディ★トレンディ

*

まさかのすずちゃんも!広瀬すず登場の裏で”子なつロス”が深刻だった。

   


この記事は私がまとめました

yasu27kさん

●今月からスタートし大人気となっている「なつぞら」

4月からスタートした記念すべき100作目のNHK朝の連続ドラマ小説「なつぞら」。

『なつぞら』は、NHK朝の連続テレビ小説『てるてる家族』、NHK大河ドラマ『風林火山』、ドラマ『精霊の守り人』などを手掛けた大森寿美男の脚本によるオリジナル作品。

本作は戦災孤児の少女が北海道・十勝の大自然のなかで育ち、やがてアニメーションの世界に挑んでいく姿を追う物語。

●草刈さんの演技に絶賛の声が集まっています。

草刈正雄の演技が凄すぎて、朝から泣ける(。´Д⊂)おじいさーん!

朝ドラ「なつぞら」には
毎回泣かされる…(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

草刈正雄の演技が
いい…

●その草刈さんと絶妙な演技をしている幼少期のなつも大人気に。

なつぞらにやっと追いついた。草刈正雄が良い役演じている&子なつの演技がハンパない。

MOWの子役の子なつぞらの
小なつちゃんて昨日知った〜〜!
めちゃくちゃ可愛かったな、、
小なつロス、、
#MOW #なつぞら pic.twitter.com/Utqfslbp7o

子なつちゃんの演技が素晴らしすぎる。
中の人の存在を疑いたくなる #なつぞら #NHK

●ちなみになっちゃんを演じているのは「粟野咲莉」ちゃん

粟野咲莉ちゃんは『ジョビィキッズ』という主に子役が所属する芸能事務所に所属していて、鈴木梨央ちゃんや芦田愛菜ちゃんとも同じ事務所です。

●彼女の演技は松嶋菜々子も絶賛するほど!

実は、この印象的なシーンは、監督からOKが出ていたにもかかわらず、“小なつ”こと粟野自ら「もう一回やらせてください」と申し出て、撮り直していたことを制作統括の磯智明氏が明かしている。

オーデションで約250人の中から選ばれた粟野は「ひと目見たときから、印象的だった。クレバーで表現力があって、目を引いた」と磯氏。

育ての母・柴田富士子役で共演した松嶋菜々子も粟野のことを「女優魂がすごくて、お芝居のことをしっかり考えて、納得がいくまでやる頑張りやさん」と話していた。

●実は今日の放送から小なつの登場は終了し広瀬すずへ

「なつぞら」の第12回が13日に放送され、終盤に物語は9年の月日を一気に進み、ヒロインのなつが子役の粟野咲莉ちゃんから広瀬さんへと“成長”。

●すずちゃんの登場に喜ぶ声も多いのですが・・

毎朝広瀬すずちゃんが見られるなんて、幸せやん。ふだんプレミアムやん。#なつぞら

 - Uncategorized

×
Domain