トレンディ★トレンディ

*

【FRIDAY・他週刊誌】芸能人”大”スクープ過去画【ニャンニャン写真・キス写真なども】NAVER

   

 大阪ホテル泊後にベッキーから送られたLINEメッセージ「けんちゃん 私、ほんとうに幸せ。(中略)普通の人たちはパッと繋ぐ手も、なんか、すごく大切な素敵なことに思えたし、ほんとうに幸せでした」や、クリスマスイブを共に過ごした翌日の「素敵なイブとクリスマスをありがとう」「一緒に居られるだけで、ただただ幸せだった」「ヒルズ族に教えたい ほんとうの幸せは お金かからないよって」等々、ベッキー節の効いたLINEのやりとりも生々しく、これで「お付き合いということはなく、友人関係」と言い張るのは苦しい。

さらに、ベッキーはホテル客室内で川谷と撮った自撮り画像をLINEに添付するかたちで川谷に送っており、その中の一枚はベッドの上でぴったり寄り添っているもの。あまりに迂闊すぎるとしか言いようがない。と同時に、こうしたラブラブなやりとりを削除せず残したままにしている川谷も相当迂闊だ。恋に舞い上がっている二人だからこそ、その履歴をいちいち削除するような野暮なことなど出来なかったのだろうが、誰かに見られたら大変なことになると少しも思わなかったのだろうか。同誌に掲載されたLINEスクリーンショットはすべて、川谷側から閲覧した画面になっており、情報の流出元は確実に川谷サイドからである。LINEデータを抜けるほど近い存在といえば、やはり考えられるのは妻だろう。川谷の妻は、2011年頃からバンドを裏方として支えてきた存在で、音楽仲間やスタッフは彼女をよく知っているという。そんな妻に同情こそすれ、「文春」の取材に対して妻のことを「ただの友達」と偽った情けない川谷の味方をする音楽仲間はいるかどうか。バンドメンバーたちに軽蔑されれば、最悪、バンドの解散という事態も招きかねない。

深瀬慧(SEKAI NO OWARI)×益若つばさ

ページ: 1 2 3 4

 - Uncategorized

×
Domain