トレンディ★トレンディ

*

最悪打ち切りも…『イッテQ』のBPO審議入りに様々な声

   


この記事は私がまとめました

●日テレの看板バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』

『謎とき冒険バラエティー 世界の果てまでイッテQ!』は、日本テレビ系列で2007年2月4日から毎週日曜日 19:58 – 20:54(JST)に放送されているバラエティ番組・紀行番組である。

●宮川大輔の「祭り企画」コーナー

週刊文春は、現地で取材し「ラオスで『橋祭り』なんて聞いたことがない」「日本側が障害物などを含めたセットを考えた」などの証言を紹介していた。

問題となっているのは5月20日放送分の「橋祭りinラオス」。実際の放送では、自転車で“橋”に見立てた全長25メートルの板を渡り、スピードなどを競う“祭り”だと紹介。

ラオス情報文化観光省の関係者は、「“祭り”を紹介する企画だと事前に知っていたら、許可は出さなかった。なぜなら、このイベントは本当の祭りではないからだ」とコメント。

11月15日発売の『女性セブン』(小学館)でも、過去に放送された16の「祭り企画」を徹底検証しており、うち11の祭りの存在が確認できなかったと報じている

【週刊文春報道】『イッテQ!』タイ・カリフラワー祭りも“でっち上げ”か
news.livedoor.com/article/detail…

日テレは取材に対し「コーディネート会社が実質的な主催者となり、イベント開催したケースがあった」と謝罪した。 pic.twitter.com/RvEymSzrBm

●イッテQ!お祭り企画を休止、日テレ社長が謝罪会見

日本テレビの大久保好男社長が15日、都内で、自身が会長を兼務する日本民間放送連盟(民放連)の定例会長会見に出席。

「視聴者に疑念や心配をおかけする事態となり申し訳ない」と謝罪し、問題となった祭り企画は当面休止すると発表した。

●『イッテQ!』は、謝罪テロップを流して視聴者に謝罪

『世界の果てまでイッテQ!』(毎週日曜 後7:58)が18日、放送され、「祭り企画」で実際にはない祭りをでっち上げた疑いがあると週刊文春が報じた問題について、番組冒頭、1分14秒にわたって謝罪テロップを表示した。

●宮川大輔もイッテQ騒動を謝罪している

宮川大輔さんとタレントの藤本美貴さんが11月22日、東京都内で行われた「PayPay」記者発表会に登場した。

報道陣の直撃を受け「お騒がせして申し訳ありません」と謝罪し「スタッフと一丸となって、またみんなに笑ってもらえる番組を作りたい。反省するところは反省して頑張る」。

同企画の放送は休止することが決まっているが、「ちゃんとは聞いていないですけど…」と神妙な表情。「僕は(やらせはないと)信じているので」と強調して、再び頭を下げた。

●昨年12月、BPOが「イッテQ」の継続討議を発表

放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会は14日、日本テレビの人気バラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」のやらせ疑惑を巡り、バラエティー番組の演出に対する考え方などについて日テレに追加報告を求めることを決めた。

日テレからは、週刊文春に疑いを報じられた「カリフラワー祭り」「橋祭り」の制作に関する詳細な報告と、これまでに放送した「祭り企画」111回分のリストが提出されたという。

放送倫理・番組向上機構(BPO)のジャッジ次第では、番組打ち切りでは済まないことになるのは必至である。

 - Uncategorized

×
Domain