トレンディ★トレンディ

*

謎の病気『突起物依存症』だった!元グラドル小林礼奈が夫婦の不貞を告白

   


この記事は私がまとめました

wappameshiさん

元グラドル小林礼奈が突起物依存症を患っていると告白

元グラドル小林礼奈が10月18日に放送された「じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜」に出演した。
小林は謎の病気『突起物依存症』と夫の浮気について語った。夫はお笑いコンビの流れ星の瀧上伸一郎。

小林は尖ったものを見ると触らずにはいられない「突起物依存症」で、最近では、夫が連れてくる芸人仲間の下半身の突起物を触るようになったと告白。

特に好みだったのはお笑いコンビ・三四郎の相田周二の突起物だったという。

幼少期に母親の顔のイボでその癖に目覚めたそうだが、触り続けたことで母親のイボが巨大化してしまったため、次は自身の乳首へ。乳首もイジりすぎて赤く腫れてかゆくなってしまったため、それから男性の股間にシフトチェンジしていったという。

小林曰く「手が気持ちいい」だけで、性的興奮はないらしい。

触ることで小林自身が性的にムラムラすることはないらしい。だが、相手がヤル気満々になってしまい、ラブホテルに連れて行かれるけどヤラない、ということが結構あったという。

しかし小林さんは「エアーでヤッていいよ」と相手に言っている。

瀧上が「10人くらいと浮気していた」ことも暴露

写真右の男性がお笑いコンビ『流れ星』の瀧上伸一郎。

瀧上との夜の営みに満足しておらず、すでにセックスレスなのだ。しかも、肉体関係がさかんにあったころから、ダンナのセックスは「唇、胸、下半身の3か所しか攻めない中学生みたいなエッチ」。

小林の行動は瀧上の公認の上で行っているそうだが、そもそも瀧上が10人くらいの女性と浮気しており、その証拠として夫と浮気相手の不貞動画を携帯から抜き出してパソコンに保存しているとのこと。

しかも、それをたまに観て「こいつ私以外の女だと、こんなに興奮してるんだな」と、小林も興奮しているそうだ。

過去に小林は枕営業をしていた

若かりし頃、居酒屋のアルバイトをしていた時には、シフトを増やしてほしい一心で、バイト先の副店長に“枕営業”を仕掛けたという過去を夫の横でサラリと告白。何でも、バイト先の店長には嫌われ過ぎていて肉弾接待は断られ、結果的にはシフトを増やしてもらえることはなかった。

4月に出演した『アウト×デラックス』で小林が語った。小林は副店長とは「ヤリ損だった」と言う。

小林礼奈さんのプロフィール

本名  小林礼奈(小林あやな)
誕生日 1992年2月18日生
出身  新潟県

ページ: 1 2

 - Uncategorized

×
Domain