トレンディ★トレンディ

*

続:竹内涼真さん40kgダンベル事件の真相?

   

では、一般的な人がトレーニングに取り組んだ場合のデータを見てみましょう。

上記の論文は東京大学の学生を対象に週に3回バーベルベンチプレスに取り組んでもらい、トレーニングに伴う大胸筋の厚さの変化を超音波で計測したものです。
トレーニングの内容としては大胸筋を厚くするトレーニングの定番であるベンチプレスを、最大出力の75%で10回×3セットと、一般的に筋肉を大きくするためのメニューで取り組んでおります。
筋肉の増量には十分な量のトレーニングが必要ですが、同じ個所を週に2回以上のトレーニングに取り組むことで十分な筋肥大が得られるため、今回の週に3回の胸のトレーニングは十分なトレーニング量であると考えられます(詳しくは「筋肥大 トレーニング頻度」で検索してください)。

【大胸筋の厚さは2カ月で+6mm】
この論文の報告によると上記のトレーニングに2カ月取り組むことで大胸筋の厚さが6mm増大したと報告されました。

【竹内さんの胸部の厚さの変化は+40mm相当】
竹内さんの場合は、胸周りの厚さが平均で20mm増大する結果が得られておりましたが、この値は胸囲全体の平均値であるため胸囲の変化に大きく寄与する筋肉の厚さはより大きく変化したと考えられます。
大胸筋は上半身の中でも2番目に大きい筋肉であり(ちなみに1位は肩の筋肉である三角筋)、トレーニングによる筋肥大の効果も大きいです。
そのため、胸囲が平均で20mm増大するためには、40mm程度大胸筋の厚みが変化しててもおかしくないです。

したがって、竹内さんの2カ月間での大胸筋の厚みの変化は一般的な筋トレに取り組む人の7倍程度であると考えられます。

胸囲の劇的な成長は逆盛り(過少申告)で説明できる

7倍のスピードで筋肉が肥大する人なんているのでしょうか?
実はこの劇的な成長も逆盛りで説明できます。

次は胸囲の変化ではなくて、現在の竹内さんの100cmの胸囲に注目してみましょう。

胸囲100cmと聞くとものすごいマッチョなイメージが浮かびます。

芸能人で胸囲が100cmの例を挙げますと、

・山下智久さん(ジャニーズ、俳優)
・須藤元気さん(元格闘家)
・武井壮さん(タレント)

このように、格闘家や著名な筋肉タレントの名前が複数並びます。

ページ: 1 2 3

 - Uncategorized

×
Domain