トレンディ★トレンディ

*

続:竹内涼真さん40kgダンベル事件の真相?

   


この記事は私がまとめました

Twitterや5chで話題になった竹内涼真さんのダンベル事件の続報です。前回の記事:https://matome.naver.jp/odai/2153623612432600301

tarokin114さん

まずは前回の復習

Twitterや5chで話題になった竹内涼真さんのダンベル事件の続報です。
詳しい内容は下記リンクにある前回の記事をご参照ください。

まず、これまでの経緯を簡単にご説明いたします。

【事件の背景】俳優の竹内涼真さんが投稿した画像がまさかの論争に

論争の原因となったのは竹内さんの美しい肉体ではなく、写真に書かれた
「最初片手10キロだったのに…ついに40キロ到達うれしい」というコメントでした。

【疑問点】「3カ月という極めて短期間」でダンベルベンチプレスの挙上重量が「未経験者相当の10kg」から「中級者相当の40kg」に増大。本当?

このコメントに対してTwitterや5chでは「40キロ?嘘だろ!?」、「こんな体じゃ40キロは無理」、「3カ月で40キロはありえない」のような懐疑的なコメントが投稿されております。

疑問点は以下の通り:
①3カ月という期間は何がなんでも短すぎる(期間の問題)
②上記の期間で未経験者相当の重量から中級者(ウエイトトレーニング歴2年相当)の重量にランクアップすることはありえない。

【前回のまとめ】トレーニング期間は3カ月ではなく2年以上

まず、前回のまとめとして、竹内さんのトレーニング歴は3カ月ではなく少なくとも2年以上であることが明らかになりました。

いつもお世話になってるパーソナルトレーナーの洋平さんのジムでトレーニングして来ました‼️

洋平さんは90キロもあげてる

こっから体変えるぞ✨ pic.twitter.com/YoMsOBVFqx

ベンチプレスに取り組む竹内さん(写真上)。投稿日時は2015年2月。この時点で50kgのベンチプレスに取り組んでいる。

Twitterの投稿を調べたところ、2015年2月から最低でも2016年10月までトレーナーの下で継続的なトレーニングに取り組んでいることが明らかになりました。

その後、トレーニングに関するツイートは2018年4月まで投稿されていないため、この期間をブランクと仮定した場合でも最低で2年、最大で3年半のトレーニング経験があることが明らかになりました。

以上のような背景にも関わらず、「10kgが3カ月で40kg」という極めて限定的な情報だけを投稿したため、
「見た目が細い初心者が極めて短期間で中級者以上の筋力を手に入れた」
と解釈され、今回の騒動につながったと考えられます。

【前回の考察】ダンベルベンチプレスが未経験だった?

前回の記事の考察で「3カ月で10kg→40kg」という爆発的な成長はトレーニング経験者だったら一発で嘘だと分かってしまう事が明らかになりました。詳しくは記事トップのリンクをご参照ください。
しかしながら、見栄っ張りの中学生が考えたような嘘をトレーナーと事務所がノーチェックで通してしまうとは正直考えにくいです。以上の点を踏まえ、前回の記事では以下のような解釈にいたりました。

1. 竹内さんは定期的なウエイトトレーニング数年間に取り組んでいた(ベンチプレスに取り組む姿をTwitterで確認済み)
2. トレーニングの経験はあったが、ダンベルベンチプレスに取り組んだ経験がなかったため10kgからスタートした(仮説)
3. 2年以上のトレーニング歴があったため、ダンベルベンチプレスの重量は劇的に向上し、3カ月で40kgまで到達することができた(仮説)

すなわち、「ダンベルベンチプレスに取り組んだ経験が無い」と仮定することで今回の爆発的な成長を説明できると考えたのです。

次の項目からは今回の報告に移ります。

【ここから今回の考察】実はダンベルベンチプレスにも取り組んでいた

バーベルを使ったベンチプレスに日常的に取り組んでいた人でも、初めてダンベルベンチプレスを行った場合、バーベル相当の重量を扱うことは困難です。竹内さんもバーベルベンチプレスに長年取り組んでいましたが、ダンベルに慣れていなかったため初心者相当の10 kgからスタートしたと考えると辻褄があいます。

しかしながら、この仮定は当時、竹内さんがパーソナルトレーニングを受けていたトレーナーのブログにより否定されました。

まとめ③:トレーニング期間に加えて重量も逆盛りの可能性大

上記のリンクは2015年に投稿された竹内さんのトレーナーのブログです。Twitterではベンチプレスに取り組む様子のみが報告されていたため、ダンベルベンチプレスの経験があるかどうかは未解明でした。

バーベルに加えダンベルベンチプレスに取り組んでいることも明らかになり、「ダンベルベンチプレスの経験がなかったから10kgという未経験の初心者重量からスタートした」という仮説は否定されてしまいました。

ページ: 1 2 3

 - Uncategorized

×
Domain