トレンディ★トレンディ

*

11月公開のミステリー映画をチェック。人魚の眠る家などオススメの作品を紹介。

   


この記事は私がまとめました

nomado-kimocさん

ビブリア古書堂の事件手帖

古書にまつわる謎を解き明かす若くて美しい古書店主が主人公の人気小説を、『幼な子われらに生まれ』などの三島有紀子監督で映画化したミステリー。

古書店主のヒロインと彼女の推理力に心酔する青年が、希少本を狙う謎の人物の正体に迫るさまを描く。

ビブリア古書堂の事件手帖の最新刊を読んでる。
映画も楽しみです!

最近映画見るのが好きなので
"お金があれば"
「スマホを落としただけなのに」とか
「ビブリア古書堂の事件手帖」みたいと思います。"お金があれば"

スマホを落としただけなのに

文学賞「このミステリーがすごい!」 大賞で隠し玉作品に選ばれた志駕晃のサイバーミステリーを実写映画化。恋人がスマートフォンを紛失したことで、事件に巻き込まれる派遣社員の姿を描く。

『リング』シリーズなどの中田秀夫監督がメガホンを取った。

スマホを落としただけなのに、早く見たいなあ〜〜めっちゃ面白そう

スマホを落としただけなのに面白そうだよね見にいきたい

ポルトの恋人たち ~時の記憶

『ポルトの恋人たち~時の記憶』が、11月10日から東京・シネマート新宿、大阪・シネマート心斎橋ほか全国で公開される。

『ビッグ・リバー』などの舩橋淳が監督を務め、18世紀のポルトガルと21世紀の日本を背景に描かれたラブミステリー。

監督は日米合作『BIG RIVER』やドキュメンタリー映画『フタバから遠く離れて』などを手掛けた舩橋淳。

『ポルトの恋人たち 時の記憶』の女優さん、『熱波』の出演者とは聞いていたけど、本当に若い頃のアウロラを演じてた人なのか。

人魚の眠る家

数々の著書が映像化されてきた作家・東野圭吾の小説を原作にしたミステリー。事故で重体に陥った少女の両親が過酷な選択を強いられる。

 - Uncategorized

×
Domain