トレンディ★トレンディ

*

スポンサーも懸念…C・ロナウドに「性的暴行疑惑」が浮上

   


この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■クリスティアーノ・ロナウドに衝撃のスキャンダル

女性に対する「性的暴行疑惑」が浮上

アメリカ人女性が先月、同選手から性的暴行を受けたとして米ネバダ州の地方裁判所に全32ページにわたる訴状を提出した。

■詳細

訴えを起こしているのは元モデルのアメリカ人女性

当時24歳だった女性は、米ラスベガスのナイトクラブでロナウドと知り合い、滞在していたホテル最上階のスイートルームを訪問。

「皆と一緒にジャグジーに入ろう」と誘われたため浴室で着替えていたところ、ロナウドが入ってきてオーラスセックスを要求。

女性はこれを拒否し、帰りたいと伝えたが、強引に寝室に連れ込まれて強姦されたという。

■昨今の『#ME Too』運動に触発され告訴を決意

女性は事件後、ロナウドの代理人らから圧力を受け、口止め料として37万5000ドル(約4270万円)を受け取って和解に応じた。

しかし、昨今の『#ME Too』運動に触発され、和解の破棄と20万ドル(約2,200万円)の賠償金を求めて裁判を起こすことを決意。

女性の弁護士によると、被害女性はその後深刻な鬱に苦しみ、心的外傷後ストレス障害(PTSD)と診断されたという。

■すでに地元警察が捜査を開始

ラスベガス警察は事件直後にも女性から通報を受けていたが、今回の訴えを受け、捜査を再開すると発表。

女性の弁護士によると、発生当時の警察調書や医師の診断書を含め、関連書類の公表も検討しているという。

■渦中のロナウドはSNSを通じて疑惑を「完全否定」

告発直後に「これはフェイクニュースだ。彼女たちは僕の名前を使って有名になりたいだけだ」と真っ向から否定。

I firmly deny the accusations being issued against me. Rape is an abominable crime that goes against everything that I am and believe in. Keen as I may be to clear my name, I refuse to feed the media spectacle created by people seeking to promote themselves at my expense.

My clear conscious will thereby allow me to await with tranquillity the results of any and all investigations.

今月3日にはツイッターで声明を発表し、「レイプは憎むべき犯罪であり、私の信条に反するもの。告発内容を全面的に否定する」

「はっきりとした判断力を持ち、全ての調査結果を静かに見守る」などと投稿している。

■ただ、すでに影響は各方面に広がっている

スポンサー各社は懸念を表明

同選手と7億6800万ポンド(約1140億円)ものスポンサー契約を結んでいる『ナイキ』は、「状況を注視し続ける」と声明を発表。

 - Uncategorized

×
Domain