トレンディ★トレンディ

*

BUMP OF CHICKEN が2作品同時にMV公開でファン歓喜!

   


この記事は私がまとめました

ラガモさん

若者を中心に男女問わず幅広い年齢層に支持されるバンド

藤原基央、増川弘明、直井由文、升秀夫の幼馴染4人によるバンド。

2002年リリースのメジャー1stアルバム「jupiter」はオリコン初登場第1位を獲得、累計出荷枚数が90万枚を越える大ヒットとなる。

ファンにも愛され、ミュージシャンや評論家からもその音楽性を高く評価され、数々の大型タイアップにも恵まれ、順風満帆のキャリアを重ねてきた

10月公開、佐藤健と高橋一生が初共演を果たす

同作は、借金を抱え、家族もバラバラだった一男(佐藤)が、起死回生とばかりに3億円の宝くじが当選する。

人生をやり直そうとするが、そのお金を億万長者であったはずの親友・九十九(高橋一生)に持ち逃げされてしまうというストーリー。

今回、BUMP OF CHICKENが手がけた主題歌は、映画のために藤原基央(Vo,G)が書き下ろした新曲「話がしたいよ」。

ピアノに重ねた、柔らかさと凛々しさを同時に感じさせる藤原の独唱から始まり、アコースティックギターやエレキギター、コーラスが積まれていく、広がりのある展開を持つ。

「原作もとても面白く読ませて頂きましたが、佐藤健さん、高橋一生さんをはじめとした豪華出演者の皆様の快演により、よりリアリティを持って楽しめました」と今作へコメント

そんな彼ら、「シリウス」「望遠のマーチ」のMVを同時に公開

「シリウス」と「望遠のマーチ」のミュージックビデオ(MV)を一挙公開した。

「シリウス」はテレビアニメ『重神機パンドーラ』(TOKYO MX、BS11ほか)のオープニング主題歌。

「重神機パンドーラ」は、「マクロス」シリーズや「アクエリオン」シリーズで知られる河森正治氏が総監督を務める作品。

BUMP OF CHICKEN「シリウス」

宇宙や高層ビルなどSFを思わせるCGが投影されたステージ上で演奏中のメンバーにマイクロドローン4機が縦横無尽に迫り、迫力ある映像となっている。

「望遠のマーチ」は、スマートフォン向けゲーム『妖怪ウォッチ ワールド」のCMソングとして提供した

BUMP OF CHICKEN「望遠のマーチ」

MVは、モデルの動きを撮影した映像をトレースしてアニメーションに仕立てる技法「ロトスコープアニメーション」を用い、

水彩画風のイラストで描かれたメンバーの姿と共に楽曲を楽しむことができる。

いきなりの同時公開にファンからはさまざまな声

 - Uncategorized

×
Domain