トレンディ★トレンディ

*

映画『カメラを止めるな!』に盗作疑惑!原作者の和田亮一氏にネットでは様々な声

   


この記事は私がまとめました

wappameshiさん

映画『カメラを止めるな!』が異例のヒット

映画「カメラを止めるな!」(上田慎一郎監督)は6月23日にわずか都内2館で公開されて以降、口コミを中心に評判が広がり続け、累計上映館数が全国190館を突破した。

ゾンビ映画の撮影中に本物のゾンビが襲来する。リアリティーにこだわる監督は撮影を続行しカメラを回し続ける。本気で逃げ惑う俳優陣とスタッフ、そして監督。ありがちな筋立て、いかにも低予算なインディーズ作品。こうして37分の短編映画ができあがったのだが!?

その話題が口コミで広がり、テレビの情報番組やメディアもそれを後追いで伝え、累計公開館数は全国47都道府県、180館以上(8月14日現在)に拡大。8月11日~12日の興行収入ランキングでは、数々の夏の超大作に並んで第9位にランクインした。

原作者の和田亮一が告発!映画『カメラを止めるな!』はパクリ

構成は完全に自分の作品だと感じました。この映画で特に称賛されているのは、構成の部分。前半で劇中劇を見せて、後半でその舞台裏を見せて回収する、という構成は僕の舞台とまったく一緒。

和田亮一氏が週刊誌「FLASH」にパクリ疑惑を主張している。
和田亮一氏は2011年から2014年まで劇団「PEACE」を主宰していた。

和田氏によると、「カメラを止めるな!」は11年に初演され、13年の再演時には上田監督も観劇していた、和田氏が演出した舞台「GHOST IN THE BOX!」を元に製作されていたことが判明。

・「GHOST IN THE BOX」は和田氏と脚本家A氏が完成させた。
・上田監督はA氏に映画用の脚本を依頼していたが、この計画は頓挫した。
・再び映画の計画が持ち上がっり、上田監督は劇団PEACEの元劇団員B氏に連絡をとった。
・「カメラを止めるな!」では、上田監督が「GHOST IN THE BOX」の脚本を大幅に書き直した。
・A氏には事後報告があったが、和田氏には連絡がなかった。

僕の舞台を原案というけど、僕は案を出したわけじゃなく、実際に舞台を作り上げて、何度も公演もして、上田監督はそれを観ているわけです。その脚本をもとに作られた『カメラを止めるな!』が、さも完全オリジナル脚本のように絶賛されているのは、クリエイターとして到底承服しかねますね。

和田亮一氏は原案者ではなく原作者としてのクレジットを求めているようだ。

劇団を主宰する男性が「原作表記も許諾もない」と憤慨。すでに上田監督やプロデューサーらと話し合いをしているがまとまらず、法的措置に向け準備をしているという。

この男性は脚本家A氏。

同誌に対し、「カメラを止めるな!」の製作サイドは「著作権侵害がなされている認識はございません」と回答。双方の主張は真っ向から対立している。

映画「カメラを止めるな!」について
本日発売の週間FLASHで、この件について話しました。
それについて、長くなるのでこちらに書きました。
note.mu/rookey/n/ne25a…
#カメラを止めるな! #カメ止め

ネットには様々な意見

カメラを止めるな!の「怒りの告発」をしている筈の原作者のツイート、怒っているどころか映画を褒めてるやん。
本を売りたいが為に事を大袈裟にした記事を載せたFLASHが騒動の元凶やん。 pic.twitter.com/6CgexXpZ7k

盗作疑惑で和田亮一氏が話題になっているけどさ、7/9時点で全くの別物って本人自身が言ってるのに何を言ってるんだか・・・・本人は金じゃないって言ってるけどさ、あきらかに金に目がくらんだなwwww pic.twitter.com/IsGP55YUu2

和田亮一さん、Facebookでは「全然別物になってた」と言ってるのにnoteでは「別物と言い切るのでしょう」って言ってる事が一貫してなくて何だかよく分からないんだよな。別物だって言い切ってるのあんたじゃん、ていう。脚本家の人がちゃんと出て来て語った方がいいのでは。上田監督も返答すべきだし。 pic.twitter.com/9B9bFI3B3u

盗作疑惑で話が盛り上がってますが、和田亮一氏は上田監督と仲いいじゃない。これは新手の炎上方法かな?www pic.twitter.com/0pBXWaZB3t

カメラを止めるな!の盗作疑惑の件、ネットのインタビューではっきりインスパイア元書いてるし、パンフでは「小劇団の舞台を元にして、最初は脚本家と出演者と話しながら作ろうとしてた」って2人の名前も書いてるから、盗作ってよりは権利関係がうまくいってないのかな
cinemore.jp/jp/news-featur… pic.twitter.com/ncrPuh0Dj4

カメ止めの盗作疑惑の件、盗作疑惑というよりはそもそも最初からインスパイア元は明記してたのに、なんか今になって権利関係がゴタついたってあたりウン……って感じだ

『カメラを止めるな』なんか横ヤリが入ってるけど、監督はインタビューで原案の劇団名や作品名を話してるし、そもそもエンドロールでクレジットされてるしで、「盗作疑惑」って騒ぐのはおかしいんでないか。。みんな元ネタがあるのはわかってるという。

noteを読むと、このワダさんという方が主張している内容は、メディアが扇情的に「怒りの告発」とか「盗作疑惑」って騒いでるニュアンスとはちょっと違う。こうなってくると元の劇団PEACEの戯曲を読みたいよね。

カメ止め盗作疑惑は話題になったらそういう話も出るよねという感じ。
ただ、監督自身色んな作品の影響認めてるし、そもそもああいう構成は過去にもいくつもあった。それをベースに、脚本・カメラワーク・音響などなど、魅せ方は間違いなく上田監督の手腕じゃないかな

「カメラを止めるな」に盗作疑惑が起きているのか。枡野さんの書くとおり、アイデアに著作権はない。盗作が問題になるのはセリフや設定、構成がどれだけ似ているかによる。元の演劇を見ていないので私には何とも言えない。ただ似たアイデアの作品があっても不思議ではない。 twitter.com/toiimasunomo/s…

劇団の方のブログも読んだら作品の映画化自体がどうのよりもエンドロールに載せる「原案」「原作」の表記違いとかそういうやり取りがあってのことなんだね。劇団側の主張も確かに一理あると思ったけど盗作疑惑として話題になるのはちょっと不本意な気がする

カメラを止めるな盗作疑惑どうなってるの?と聞かれる。私は知らないが、監督が和田亮一さんの芝居を見てインスパイアされたと答えている。で、和田さん自身がツイッターで全くの別物、面白かった、懐かしかったとツイートしているらしい。それが事実なら何故今になって盗作と騒ぐのか?よくわからない

「カメラを止めるな!」に盗作疑惑が出てしまった。ネットニュースで読みかじっただけだから、一概に誰が悪いかなんて僕には分からない。けど、ここぞとばかりに映画のネタバレ書きまくってるニュース記事は下品極まりないな。とにかく作品自体は素晴らしいから、綺麗に着地はして欲しい。

カメラを止めるな!の盗作疑惑記事、映画はまだ観てないんだけどこれ普通に核心に触れるネタバレが書いてあるのでは…(他にもギミックがあるのかもしれないけど)

 - Uncategorized

×
Domain