トレンディ★トレンディ

*

アンチが多いのに好感度が低い芸能人(ジャニーズ系統編)

   


この記事は私がまとめました

世間では人気はアンチと比例していると言いますが,嫌われているのに好感度が低い芸能人っていますよね。今回はそれに該当する木村拓哉(元SMAP),香取慎吾(元SMAP),赤西仁(元KAT-TUN),小山慶一郎(NEWS),横尾渉(kis-my-ft2)などといった芸能人とその理由を考えていきます

NINOKENさん

嫌いなジャニーズランキング

木村拓哉(元SMAP)

2013年嫌いなジャニーズ2位
2014年嫌いなジャニーズ1位
2015年嫌いなジャニーズ1位
2016年嫌いなジャニーズ1位
2017年嫌いなジャニーズ2位
2018年嫌いなジャニーズ4位

そして2位は'16年「嫌い」部門の“絶対王者”元SMAPの木村拓哉だ。あの解散騒動のことをよく思わない人はいまだに多いようで……。

「SMAP騒動で印象が悪くなった」(20代女性・会社員)「SMAPを潰した張本人」(50代女性・会社員)「どうも信用できない」(30代女性・パート従業員)などの意見が多数!

 会見時の態度にも「謝罪会見のドヤ顔が…。何故あの状況であんな顔が出来るのか人格を疑う」(20代女性・会社員)といった指摘が入っていた。

 この騒動に関連して「俺様」「自己中心的」「自己保身」というワードがズラリと並んでいた。“裏切り者”という印象がまだまだ拭えない模様。

また、「SMAP解散」に関する意見のほかに彼の演技力に着目するコメントも多く見られた。昨年はTBS日曜劇場『A LIFE〜愛しき人〜』に主演として出演、そしてこちらも主演する映画『無限の住人』が公開中だ。

「何の役をやっても木村拓哉になっちゃうくらい演技下手なのにうまいと思ってるところ」(30代女性・主婦)

「俳優として、演技が凄いわけではないのに勘違いしているところ。演技なんか出来ていなくて、どんな役でも自分を消しきれていない。そんな人が演技について語っているのを見るとムカつく」(20代女性・学生)

「飽きた。いい加減、年相応の役をちゃんとやってみたら良いのに。格好いいだけの役はもう無理。世代交代ですよ」(40代女性・主婦)

 他の意見として編集部がチョイスしたのは、こんな感じ。

ページ: 1 2 3

 - Uncategorized

×
Domain