トレンディ★トレンディ

*

【人生】成宮寛貴 ゲイカムアするまでの道のり【出生から今まで】

   


この記事は私がまとめました

dll.comさん

成宮寛貴 とは?

芸名:成宮寛貴 (読:なりみや ひろき)
本名:平宮博重(読:なりみや ひろしげ)
生年月日:1982年9月14日

整った顔立ち、可愛らしい仕草で多くの若い男女のファンを獲得。
ドラマや映画などの映像作品のほか、ファッション雑誌などでも多くみかけた。

成宮寛貴の生まれてからデビューまでの道のり

1982年9月14日 東京都港区麻布十番に生まれる。

小学生のころの成宮は、俗にいう『いじめられっ子』で物を隠される、殴られるなどは、ほぼ毎日のように行われていたとのこと。

家は母子家庭で貧乏だったようで、相当な生活苦だったとか。

しかし、成宮の証言では
「小学校の頃はラルフローレンの服を着ていた」

「お手伝いさんを雇っていた」
などという証言もチラホラ…。

麻布十番という土地柄、裕福な暮らしをしていたというのも頷けますが…真相はさだかではありません。

親結婚→父は金持ちだった(ここでラルフローレンやお手伝いさんの存在)→離婚→貧乏暮らし
このような流れな気がします

成宮が14歳のころ、母親が死去。
弟・8歳との二人暮らしが始まります。
中学卒業までは上記にもあった「お手伝いさん(おばあちゃん)」に面倒をみてもらい生活していたんだとか。

※TBS・A studioより

中学卒業後、成宮は弟を養うために、いろいろな仕事に就きます

ファンのなかでも有名な話なのが引っ越しのアルバイトの話。
新宿にある【天草引越センター】というところでバイトとして働いていたそうで、イケメンな上に話し上手で愛想もいい彼は客からも社内からも評判はよかったそう

18歳のころ、宮本亜門の舞台。
『滅びかけた人類、その愛の本質とは…』でケイン役としてデビュー。

ページ: 1 2 3

 - Uncategorized

×
Domain