トレンディ★トレンディ

*

覚せい剤・薬物を使用した芸能人、有名人一覧

   

8月2日に元夫である高相祐一が覚醒剤所持で逮捕され、 その後任意同行を求められた酒井法子は後任意同行を拒否し車で立ち去り数日間失踪をしましたが、 8月8日に弁護士と共に警視庁富坂庁舎に出頭し逮捕。

お気に入り詳細を見る

俳優・歌手。

幾度と無く覚せい剤や大麻の使用により逮捕。

1983年大麻取締法違反で起訴猶予の判決
1986年大麻取締法違反で懲役1年執行猶予4年の判決
1994年大麻取締法違反及び覚せい剤取締法違反で懲役1年6月
2004年覚せい剤取締法違反で懲役2年4月
2010年覚せい剤取締法違反
2013年合成麻薬α-PVPの使用により麻薬取締法違反で不起訴処分
1973年業務上過失致死で逮捕
2008自動車運転過失傷害と道交法違反により懲役7ヶ月

なお、2013年7月9日脱法ハーブを使用し救急搬送されたことも有ります。

お気に入り詳細を見る

DREAMS COME TRUE(通称ドリカム)の元メンバー。

2002年10月7日に義姉への暴行事件により逮捕されその収監中の2002年10月17日に尿検査にて 覚醒剤反応が出たために逮捕され、懲役1年6か月・執行猶予3年の有罪判決。

また、2006年2月25日に覚醒剤所持の現行犯で逮捕され、その後覚醒剤の使用が発覚したため、 懲役1年6ヶ月の実刑判決。

お気に入り詳細を見る

元サザンオールスターズのメンバー。

2006年5月11日に覚醒剤10グラム、大麻40グラムを所持していたとして、 覚醒剤取締法違反と大麻取締法違反で逮捕され懲役2年6ヶ月・執行猶予4年の判決。

お気に入り詳細を見る

タレント、俳優でラッツ&スターのメンバー。

2001年軽犯罪法違反で逮捕。家宅捜索で覚醒剤が発見されたため、 覚醒剤所持と使用で懲役2年・執行猶予3年の判決。

2004年に覚醒剤とバタフライナイフの所持により覚醒剤取締法違反と銃刀法違反で逮捕され、 懲役3年6月の実刑判決。

2010年コカインを所持していたことから麻薬及び向精神薬取締法違、覚醒剤取締法違反で逮捕。懲役3年6か月の実刑判決。

2000年東京都迷惑防止条例違反で書類送検され、罰金5万円の略式命令。

ページ: 1 2 3

 - Uncategorized

×
Domain