トレンディ★トレンディ

*

週間Steam通信#82(2018年4月28日~5月4日)

   


この記事は私がまとめました

・Paladinsの正式ローンチが5月8日に決定

アメリカに拠点を置くインディースタジオHi-Rez Studiosは5月3日、現在開発中のチーム対戦型FPS『Paladins』について、5月8日に正式リリースすると発表した。

開発元Hi-Rez Studiosは、本作の正式リリース後は大きなシステム変更をおこなう計画はないものの、コンテンツの追加やバグ修正などのパッチ配信は継続していくとしている。

正式サービスを記念して、正式サービス開始後、2018年5月8日より31日までにログインしたベータ版ユーザーに200クリスタルとベータユーザー用アバターをプレゼントするとしています。また、2018年5月7日まではベータユーザーに全てのチャンピオンを期間限定で開放するとのこと

・ニンテンドースイッチProコントローラーにも対応する

Valveは、ゲーム販売・配信プラットフォームSteamのベータクライアントにて、ニンテンドースイッチProコントローラーへの対応を行うアップデートを実施

すでにSteamクライアントはXboxコントローラーやPS4コントローラー(DUALSHOCK 4)をサポートしていたが、任天堂の最新ハードの別売りコントローラーもサポート対象となった。

Proコントローラーにおいては、基本的なコントロール入力のほか、ジャイロ機能にも対応している。

・「魔界戦記ディスガイア5」 が延期へ

NIS Americaは、『魔界戦記ディスガイア5』PC版の発売日を2018年夏へと延期したことを発表しています。これは、実施されていたベータテストの修正作業中「更に注目すべき新たな問題」が判明したためとのこと。

これに伴い2018年5月7日に予定されていた同作の発売日を2018年夏へと延期することを発表しています。

・『Kenshi』が日本語対応、売り上げ上位にランクイン

Lo-Fi Gamesは、Steamにて早期アクセス実施中のオープンワールドRPG『Kenshi』が、最新アップデートにて日本語へと対応したことを発表

2017年11月26日、東北きりたんを使ったVOICEROID実況プレイ動画の「きりたんが荒野を征く」がニコニコ動画へ投稿された。この動画シリーズがヒットしたことで、知名度が一気に上昇し、Kenshiを購入する日本人が急増した。そして、日本での購入者が増えたことで、2018年1月にまさかの日本語対応が決定。

数名~十数名のパーティーを1つ~4つ作り、キャラクター毎に、あるいは複数人まとめて指示を与え、操作する。基本操作はマウスで行えるが、キーボードも合わせて操作すると、キャラクターに指示を出しやすい。戦闘はAIが自動で行う為、アクションゲームのような素早い操作をしなくても楽しめる。

▼ここで日本語対応された・されるゲームを紹介

・『Stardew Valley』のマルチプレイが提供開始

 - Uncategorized

×
Domain