トレンディ★トレンディ

*

やっぱり破局…!何かとお騒がせなセレーナ・ゴメスをまとめ

   


この記事は私がまとめました

verynu2さん

最後に二人でいるところを目撃されたのは3月初旬の事

教会から出てきたセレーナ。傍らにジャスティンの姿はなかった。

同時刻、セレーナと同じ教会から出てきたジャスティン。しかし、セレーナとは行動は別。

メディアは「冷却期間」「今は距離を置いている状態」だと報じた

楽しそうに自転車に乗っている姿や、一緒に教会に行く様子などが度々キャッチされ、幸せオーラを放っていたジェレーナ。

現地メディアは、「一度、冷却期間に入った」や、「ジャマイカ旅行中に何度もささいな喧嘩をしていた」などと報道。

それでも当初はあくまで冷却期間だと言われていたものの、最近になって完全破局であることが伝えられるように…。

ジャスティンにはもう新恋人?

噂になっている彼女がこちら。名前は「バスキン・チャンピオン」。現在22歳。ジャスティンは「友達」であることを主張しているとか!?

破局報道後、セレーナの体型に変化が

友人ら数名と休暇を過ごすため、オーストラリアのシドニーを訪れた。

彼女の体型のことだけでなく、昨年受けていた腎臓移植が原因だと思われる太ももの傷跡が話題に。

もちろんセレーナは体型に関する報道に反論

美の神話や完璧な身体にこだわることは、今の女性を絶望と自意識、自己嫌悪の終わりのないサイクルの中に押し込めている。

彼女たちは欠点のない美しさという、社会の持つ不可能な定義を満たそうと頑張っているから。

私はそうしたかったから、自分を大切にすることを選んだ。誰かに何かを証明しようとするのではなく。

とても心強く体型について語るセレーナ。常にスレンダーでいることを強いられる世界にいる彼女だからこそ、伝えられる言葉なのかもしれない。

元彼、ザ・ウィークエンドの新曲はセレーナについて書かれたもの?

ミニアルバム『My Dear Melancholy』を電撃リリースしたザ・ウィークエンド。収録曲「Call Out My Name」は元恋人のセレーナ・ゴメスをディスっているのでは? という憶測を呼んでいる。

「君の命のために僕の一部を捧げるところだったよ(I almost cut a piece of myself for your life)」という歌詞が、腎臓移植が必要だったセレーナに「自分の腎臓の一部を提供するところだった」という見方が浮上。

「たぶん僕はちょっとしたひと休み場所だったんだろう / 君が決心するまでの間の / 君は僕の時間を無駄にした(Guess I was just another pit stop / 'Til you made up your mind/You just wasted my time)」という歌詞は、セレーナがオンオフを繰り返しているジャスティン・ビーバーと復縁するまでの”つなぎ”として自分を利用した、と非難しているのではないかとの報道も。

 - Uncategorized

×
Domain