トレンディ★トレンディ

*

何度別れても離れられない!?ジェレーナの時系列総まとめ♡

   


この記事は私がまとめました

jomaoo693さん

ジャスティン・ビーバーとセレーナ・ゴメス

すぐにJustinとSelenaの名前を組み合わせたJelena(ジェレーナ)という愛称で呼ばれるようになった

二人が出会ったのは2009年

元々一般人だったジャスティンは、セレーナのファンだったと言っています。
ジャスティンは15歳、セレーナは17歳でした。

ジャスティンは12歳のころ、YouTubeで「Kidrauhl」というアカウントを開設。様々なアーティストのカバー動画を投稿し、現在のマネージャーであるスクーター・ブラウンに発掘され、アーティストとしてデビューし一躍スターとなった。

2009年にラジオ番組に出演したジャスティン・ビーバー。
ラジオパーソナリティーから「好きなセレブはいるの?」と聞かれ、少々恥ずかしそうにしながら、セレーナ・ゴメスに夢中であることを明かしました

2009年の12月31日、二人は初対面♡

ジャスティンはニューヨークで開催される恒例の年越しイベント「Dick Clark's New Year's Rockin' Eve」でステージに彼女を招待!

まだこの時点では、セレーナはジャスティンのことを「弟みたいな存在」と語っていました。

翌年の2010年には大きな変化が

2010年1月にリリースされたジャスティンの『Baby』が世界中で大ヒットを記録します。それと同時に彼の人気も爆発的なものに。

カナダ出身のジャスティンは、すぐにティーンアイドル歌手として世界中で大人気になりました。

二人が交際しているのではという噂が浮上。ただセレーナは、トーク番組『エレンの部屋』でジャスティンについて「弟のような存在よ」と話すなど、ウワサを否定し続けていました。

ところがその年の12月、初めて二人の姿がパパラッチされる!

最後は走って逃げるw

フィラデルフィア州のパンケーキ店IHOPで朝食を食べ、腕を組んで店を後にするところを見られていました。
店内でも仲良さげだったいう目撃談も。

2011年も目撃情報は続きます

2011年に入ってからも街中で手を繋いでいたり、バケーション先でキスしているところをパパラッチされていたジェレーナ。

そしてついに、交際について語ってこなかった二人に大きな変化が!

 - Uncategorized

×
Domain