トレンディ★トレンディ

*

視聴率17.3%の最高値で有終の美…木村拓哉主演「BGロス」が相次いでいる

   


この記事は私がまとめました

ドラマ「BG~身辺警護人~」の最終回が3月15日オンエアされた。番組平均視聴率17.3%を獲得し、同ドラマの最高値で有終の美を飾りました。

isaaccさん

○ドラマ「BG~身辺警護人~」の最終回が平均視聴率17.3%を獲得

○木村拓哉がボディーガード役に初挑戦

ドラマは、武器を持たず丸腰で警護対象者を徹底的に守る民間警備会社のボディーガードたちの戦いの日々を描いた。

上川隆也さん、江口洋介さん、石田ゆり子さん、斎藤工さん、菜々緒さん、間宮祥太朗さんといった豪華キャストが出演。

○ボディーガードたちの戦いの日々を重厚に描いてきた

武器を持たず民間人の立場でクライアントの安全を守る“究極のサービス業”ボディーガードたちの戦いの日々を重厚に描いてきた本作。

主人公、島崎章は中学生の息子と2人暮らし。かつて敏腕ボディーガードだったが、過去のある出来事をきっかけに工事現場の警備員になっていた。

島崎章(木村さん)の元妻役で出演した山口智子さんと木村さんの約22年ぶりのドラマ共演や、主要メンバーである村田(上川さん)の死という衝撃展開などが話題を呼んだ。

○続編の期待が膨らむエンディングに

■■■■■木村拓哉■■■■■

『BG〜身辺警護人〜』

最終回の視聴率は17.3%
瞬間最高は22.3%を記録!
↑”誤差なし”のシーンで↑

#BG身辺警護人 #tvasahi
#キムタク #木村拓哉 pic.twitter.com/vbcrfH0ZHE

最終回では、事実を公にし、村田の汚名をそそぐことに協力することになった厚生労働大臣・立原愛子(石田ゆり子)を章たち身辺警護課が警護する最後の戦いが描かれた。

村田の汚名をそそごうと誓った矢先、厚生労働大臣の職を辞した愛子(石田ゆり子)が「私が真実を話します」と名乗り出てくる…という展開だった。

章が課長に就任した身辺警護課のメンバーが日常の警備業務に当たる姿が描かれ、続編の期待が膨らむエンディングになっていた。

○矢沢永吉が本人役で「BG」最終回に登場

矢沢永吉が本人役で「BG」最終回に登場、木村拓哉たっての希望
news.line.me/issue/entertai… pic.twitter.com/oRrk68CkA5

ラストシーンに特別出演した矢沢永吉にも「ラスト永ちゃんスマートに格好よかったです」「永ちゃんほんとちょっとだったーもう少し長く見たかったー」などの反応が。

最後の永ちゃんでなぜか鳥肌立った草

さすがというか…BG最終回の最後に矢沢永ちゃん出してきたよ。武道館コンサートの永ちゃんの警護で右に木村左に工、エンドロールを下に流しながら腹一杯のラストシーン。ごち!と言わせたいか?

○このニュースはネットでも話題になっている

BG最高の17.3%!
視聴率が全てじゃないけど、やっぱり数字が出ると嬉しいな(﹡ˆˆ﹡)♡

 - Uncategorized

×
Domain