トレンディ★トレンディ

*

芸能人が次々餌食!?ハニートラップになぜ男性は引っ掛かってしまう?

   


この記事は私がまとめました

egawomsieteさん

■ハニートラップになぜ男性が引っ掛かってしまうのか?

男性がなぜハニートラップに引っ掛かってしまうか、それはハニートラップがあまりにも巧妙過ぎるため、本当の出会いであると思い込んでしまうのです。巧妙なハニートラップは、出会ってその日にホテルなどには誘いません。政治家などは警戒心が強いため、すぐにホテルに誘う女性に疑いの目を向けてしまうからです

ハニートラップに引っ掛かってしまった男性は、これが罠であるなんて思いもしなかったと口を揃えて証言します。出会いも向こうから始めるように仕掛けてきたり、職場に潜入して仲間であるかのように振る舞うパターンもあるため、男性はハニートラップに引っ掛かりやすいと言えます。

■ハニートラップが巧妙化?政治家はモテないからハマりやすいのか

3月3日に放送された『おしゃべりオジサンと怒れる女』(テレビ東京系)に、選挙を引き受けた候補者を9割以上当選させてきた、政治家ブランディング戦略家の鈴鹿久美子氏が出演。政治家に異性関係のスキャンダルが多い理由を語った。

 鈴鹿氏は、政治家のスキャンダルが増加している原因として、議員へのハニートラップが巧妙化している点を指摘。「秘書として入りこむということはよくあります。議員が気に入って『はい、(この人が)秘書です』って言ったら(秘書になれる)」と私設秘書になるには資格がいるが、公設秘書は資格が必要ないため、議員が気に入れば誰でもなれるらしい。そのため、秘書がスパイとしてその議員に近づき、ハニートラップを仕掛けることはよくあるのだという。

ただ、古舘伊知郎は「政治家にどっか情報なり知識なり、頭の片隅にハニートラップ的な仕掛けがあり得るってわかっていても?」と政治家になればハニートラップを仕掛けられる可能性があるとわかっているのに、まんまと引っ掛かってしまう政治家が多いことに疑問を感じる。

 古舘の疑問に鈴鹿氏は「なかなかモテなくて、『東大入ったらモテるようになるんじゃないか』『官僚になったらモテるようになるんじゃないか』って、その中の一つに『政治家になったらモテるんじゃないか』って思ってた方がうっかりモテると…」と、若いころからモテてこなかった政治家はハニートラップに引っ掛かりやすいと語った。

ネット上では「鈴鹿さんの話、的確すぎ」「若いころモテてこなかった人の反動はすごいからな」「公設秘書がハニートラップの温床になっているのか」といった、納得の声が多く寄せられた。

 昨今、不倫ネタがワイドショーの中心にあるため、異性関係を気にする政治家は多いだろう。そのため、ハニートラップもさらに巧妙化していくといったイタチごっこが、私たちの知らないところで繰り広げられているのかもしれない。

■西川貴教に斎藤工まで餌食に?ハニートラップも辞さない謎の女性グループ

ミュージシャンの西川貴教(46)と19歳女子大生のデートスキャンダルを、2月2日発売の『女性セブン』(小学館)が報じている。記事では、首都圏の国立大学に通う女子大生が、西川貴教と自宅デートを重ねた上“ポイ捨て”されてしまった事実を告白。

女性と西川貴教は、昨年12月に知人が開催した飲み会で知りあい連絡先を交換したようで、先月4日に行われた武道館ライブも女性は観覧していたという。肉体関係もあったが、女性が徐々に互いの関係性に疑問を感じ、西川貴教に確認するも「身体だけの関係」であることは否定したが、それ以降連絡が来なくなったというのだ。また、西川貴教に直撃取材を行った様子も綴られているが、西川貴教は「普通に友達」と答えている。

未成年の女性との交際疑惑や、女子大生との密会など、昨今の芸能ニュースで話題となったいくつかの騒動が重なったような話題である。突然のスキャンダルの発覚に、西川はしどろもどろのようだったが、関係者曰く本人が不安がるほど問題にならないと語る。

「おそらく西川は、女性が未成年ということで、なにかしら法的な問題が問われるのではないかと感じたのでしょう。昨年、ゲスの極み乙女。の川谷絵音(28)と、タレントのほのかりん(20)の騒動や、狩野英孝(34)が問題になったばかりでしたからね。しかし、この話題はそこまで大きくないでしょう。西川の事務所は芸能界でも強い権力を持つプロダクション系列の会社です。そのため事務所サイドとの関係もあって、大手メディアでは後追い報道はしない方針です」(芸能記者)

不倫や女性問題が多くすっぱ抜かれる昨今だが、西川と似たような事例でもうまく対応し、イメージを上げたのが、昨年話題になった俳優の斎藤工(35)のケースだ。斎藤も昨年11月に同誌にて、21歳の美人女子大生との肉体関係に関するスキャンダルが報じられた。内容も西川のものと似ており、都内で行われたパーティーで知り合った二人は、連絡先を交換。そしてその2日後には、斎藤の自宅で身体を重ねており、その生々しい様子が誌面に綴られていた。

世間のイメージを崩さなかった斎藤工の凄み

しかしこの件に関し、現在斎藤が干されている状況でもない。この報道後の年末に『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 絶対に笑ってはいけない科学博士』(日本テレビ系)に出演した際の、ピン芸人・サンシャイン池崎(35)のネタの完全コピーで話題を集めたり、6月には映画『昼顔』の出演も控えており、むしろ順調な俳優活動を行っている。

「斎藤の所属事務所は非常に小さく、芸能界で力を持っているわけでもありません。しかしスキャンダルが報じられた際、事務所は内容を否定しませんでした。むしろあっさりと認め、“終わった関係”とさらりと流しています。この対応が功を奏し、ネット上でも斎藤を擁護する声が多かったようです」(前出・記者)

 同じような騒動でも、自分の非を認めつつ、世間がイメージするミステリアスな“斎藤工像”を演じきった対応をしたことによって、西川とはまったく違う結果となったようだ。また記者曰く、西川や斎藤のような出来事は芸能界ではいまだに多いという。

「いわゆるハニートラップというものはあります。これは一部の女子大生たちの小遣い稼ぎにもなっていて、そうしたフットワークの軽い女の子をまとめて仕切っているブローカー女性もいるほど。容姿端麗で港区周辺に住んでいることが条件で、女子大生やモデルとかタレントの卵が多く、西麻布周辺のラウンジで働く子たちの”裏バイト”になっている側面もある。彼女たちは企業家や芸能人との合コンに駆り出されたり、資産家の海外旅行のお供などして、日給で3~8万円を稼いでいます」(前出・記者)

不倫でもなく、数回会った程度の女性に告白させるという手法は、ネタとしては露骨にゲスな記事である。そのために一時は沈静化していたが、今年に入って週刊各誌がこぞって芸能スクープを増やしている。最近はLINEなどの便利なツールもあるため、会話画面のスクリーンショットなどで裏付けを確実に取れることも大きい。情報提供への謝礼は数万円レベルだが、「お金が目的ではなく、芸能人と熱愛報道されることで自分に箔を付けようとしている子も多い」(前出・記者)というからなんとも逞しい。今後も新たなハニートラップにハマった男性有名人の名が、週刊誌の誌面を飾ることになりそうだ。

■狩野英孝が「ハニートラップ」手口を暴露!

未成年女性との淫行騒動を起こして謹慎していたお笑いタレントの狩野英孝が、11月8日放送の『良かれと思って!』(フジテレビ系)に出演し、“ハニートラップ”について語ったところ、SNSから批判の投稿が相次いだ。

狩野がエステシャンの女性とご飯を食べたときに「〇〇とは付き合っているの?」、「あのロケはギャラいくらくらい?」などと細かく聞いてくるので、おかしいと思って女性が席を立った隙間にポーチを覗いてみると、ボイスレコーダーが入っていたそうだ。女性に対して「なんだよこれは!」とレコーダーを突き付けると、「売れる話がないかと思って…」とネタ探しで接近したを白状したという。ほかにも女性との食事で「ここに座って」などと誘導されることが多いとも明かした。

そして狩野は「後輩と飲んでいるとき、女性を呼んでくれることもあるが、怖くて女性と食事などを楽しめない」などとも話していた。

この放送内容について、SNSには厳しい意見が並んだ。

《ふざけるな。自慢げに語るな。そういう下心があるから女性と会うんだろ》
《ある程度リスクがないと芸能人は一般女性と遊べないだろう》
《のべつまくなしに女性と遊ぶから引っかかる》
《自分が女の本質を見抜く力がないだけ》

ページ: 1 2 3

 - Uncategorized

×
Domain