トレンディ★トレンディ

*

江口洋介に矢沢永吉も!最近のドラマに豪華ゲスト出演が相次いでる

   


この記事は私がまとめました

monet333さん

・毎クール多様な作品が放送されているテレビドラマ

一日を通してテレビドラマが放映されている日本

一般に分野別に「ホームドラマ」「サスペンス・ドラマ」「刑事ドラマ」「時代劇」「学園ドラマ」「文芸ドラマ」「テレビ小説」などに分類される

テレビドラマは、日々の生活とともにある身近な娯楽。放送を見逃しても録画やオンデマンドで視聴できるし、SNSでつぶやきながら楽しむというスタイルも定着している

・最近、そのドラマに豪華なゲスト出演が相次いでいる

▼「コンフィデンスマンJP」江口洋介さん

江口洋介、長澤まさみ主演月9ドラマに出演「“金と欲望の男”ができ上がりました」 dlvr.it/QKdcMP #芸能ニュース #スポーツ新聞 pic.twitter.com/rgaARcSqAc

俳優の江口洋介が、4月9日スタートのフジテレビ系月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』の第1話にゲスト出演することが3月12日、明らかになった

本作は、脚本家・古沢良太が描き出す“コンゲーム”を題材にしたオリジナル作品。コンフィデンスマン(信用詐欺師)のダー子(長澤さん)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)が毎回様々業界の華やかな世界を舞台に、壮大で奇想天外な計画で、欲望にまみれた人間たちから大金をだましとる物語

“日本のゴッドファーザー”と呼ばれる男を演じる江口の月9出演は「東京ラブ・シネマ」(2003)以来、実に15年ぶり。江口は「15年ぶりの月9ということですが、月9に限らず、僕はフジテレビのドラマで世の中の評価を受けて育ってきたみたいなところがありますので、成功してもらいたいという思いが特に強いですね」とコメント

またドラマには第2話以降も、自治体に町おこしプロジェクトを持ちかけ、安く土地を購入しながら、業者と結託してはすぐに転売し、私腹を肥やす悪徳コンサルタント役で、内村光良。あらゆる手を使ってこの国の観光業界を牛耳ろうとするリゾート会社の女社長役で、吉瀬美智子がゲスト出演する

うん!?江口洋介さん月9の1話目ゲスト出演なの?しかも…かなりの悪役(笑)

江口洋介さん月9!!他のキャストも豪華だし見たい!!
でもそろそろ救命病棟の続編もお願いします・・・

▼「BG~身辺警護人~」山口智子さん

500RT:【再会】木村拓哉&山口智子が「ロンバケ」以来22年ぶり再共演
news.livedoor.com/article/detail…

「BG~身辺警護人~」で元夫婦役を演じる。山口は、2月22日放送の第6話と3月1日放送の第7話に登場する。 pic.twitter.com/UiVHrYnsTZ

元「SMAP」の木村拓哉主演の連続ドラマ「BG~身辺警護人~」。2月22日放送の第6話には女優の山口智が出演し、島崎章(木村)の元妻・小田切仁美を演じた

木村がボディーガード役に初挑戦。丸腰で危険に立ち向かう民間警備会社の敏腕ボディーガードを演じる。緊迫感あふれる作品の中で新境地に挑む同作

ドラマでは“元夫婦”というちょっと複雑な間柄を演じた2人。木村と山口の共演は、1996年に大ヒットしたドラマ『ロングバケーション』(フジテレビ)以来、22年ぶり

社会現象にもなった『ロングバケーション』以来22年ぶりに再共演を果たした山口と木村。視聴者の期待に応えるかのように、ふたりが抱き合い、キスを交わす回想シーンなども放送され、ドラマファンたちが興奮に包まれている

録画してるBG観て、キムタクの元嫁役が山口智子ってちょっと、あがる。
ロンバケかよ( ⸝⸝⸝¯ ¯⸝⸝⸝ )

みんなあんまり山口智子さんが演技してるの見てないから
憶えてるロンバケくらいしか比較出来ないんじゃないかなー?
私はハローハリネズミのはっちゃけた山口智子さんも可愛くて良かったけど、やっぱりキムタクと絡むと、智子さんがイキイキしてるのが画面からも伝わってくるなぁ。
#BG

▼「BG~身辺警護人~」矢沢永吉さん

矢沢永吉が本人役で「BG」最終回に登場、木村拓哉たっての希望
news.line.me/issue/entertai… pic.twitter.com/oRrk68CkA5

ロックミュージシャンの矢沢永吉が、テレビ朝日系ドラマ『BG~身辺警護人~』で、3月15日放送の最終話に出演することが13日、明らかになった

木村が武器を持たず丸腰で警護対象者を徹底的に護る民間ボディーガード・島崎章にふんし、息もつかせぬ攻防戦を繰り広げてきた本ドラマ。最終回にふさわしく、超VIPクライアント=矢沢が登場することとなった

木村たっての願いがかなって、共演が実現。矢沢が快く引き受けたことに、木村は「アーティストの方が、ご自身の役そのままでドラマに出演される、って難しいことだと思うので…」と感謝

木村は現場で矢沢を迎えると、ガッチリと握手。その後も時折り楽しそうに談笑する様子なども見られ、和やかな雰囲気で撮影が進んでいったという

 - Uncategorized

×
Domain