トレンディ★トレンディ

*

鈴木えみさんが香港の大物と結婚?中国人疑惑まで検出。子供や旦那は?

   


この記事は私がまとめました

鈴木えみ(すずきえみ)さんについてまとめました。

modelnewsさん

まずは鈴木えみさんのプロフィールから

1999年に有名ファッション誌「SEVEN TEEN」でデビューしてから人気は衰えることを知らず、今現在もカリスマモデルとしてファッション界を牽引している鈴木えみ。

本名は芸名の「鈴木えみ」と同じ読みの「鈴木依美」です。どう見ても日本名ですが…鈴木えみが中国人というのは本当でしょうか?

鈴木えみさんに中国人疑惑が浮上?

現在は子育てをしながらモデル業を続けています。中国人といううわさに関してですが、12歳まで中国上海で育ち、その後日本に帰化しているそうです。父親は中国人、母親は日本人とのことで、実際のところはハーフです。

鈴木えみさんが中国人なのでは?という噂があり、少し調べてみたところ公表された事実でした。上海出身の彼女は12歳の時、家族とともに来日・帰化し、「鈴木依美」という日本名を取得しています。

12歳まで中国で過ごした中国人ではありますが、現在は日本国籍を取得しているので、日本人ということになります。

鈴木えみさんが結婚!?

ファッションの話題などですっかり意気投合。3カ月前に交際が始まり、トントン拍子に結婚まで決まったという。

鈴木はお相手について「優しくて頼れる人」と魅力を語り、「彼と出会ってから、魔法かのように色んなことがハイスピードで変化していきました」と心境を明かしている。

鈴木えみさんの旦那さんはデザイナー?それともボクサーどっちなの?

鈴木も事務所を通して「彼と出会ってから、魔法かのように色んなことがハイスピードで変化していきました。まだ実感がない部分もありますが、この結婚がとても私達らしくて、幸せを感じています!」と喜びのコメント。

現在話題となっている「鈴木えみは中国人?旦那の職業はサリバンのデザイナー?」です。

柳川 荒士(やながわ あらし、1975年3月17日 – )は、ファッションブランド「John Lawrence Sullivan(ジョン ローレンス サリバン)」のファッションデザイナー。元フライ級プロボクサー(白井・具志堅ジム)。広島県広島市出身。

2013年のバレンタインデーに突如結婚を発表した鈴木えみさん。なんと交際3カ月、超スピードできちゃった結婚をされました。公表されているわけではないのですが、旦那さまがどんな方か気になりますよね。旦那さまはひとつ年上の元プロボクサー

鈴木えみさんの旦那さんの経歴など。

元ボクサーだった父の影響で、小学5年生からボクシングを始める。広島市立己斐上中学校卒業。崇徳高校時代にインターハイ制覇。中央大学時代には国体、全日本選手権も制した。

引退後は興味のあった洋服販売を経験。憧れていたロンドンに渡り古着の買い付け販売をしていたが、その頃自らジャケットのデザインも始める。

2006年秋、初めて単独でショーも開き、10代〜20代の若者を中心に人気が高まっている。 2011年1月、パリ・コレクションにデビューした。

鈴木えみさんは旦那さんの好きなところを「包容力と優しさ」とおしゃっているようで、とても夫婦仲が良いのが分かりますね。

鈴木えみさんは子供も出産しています。

 - Uncategorized

×
Domain