トレンディ★トレンディ

*

ゴシップ報道に買う人がいるから‥あの人の持論に共感の声

   


この記事は私がまとめました

小室哲哉さんに関する一連の報道に改めて冷静に見つめ報道の在り方とは

小室哲哉さんの引退会見後の余波が収まらない

音楽プロデューサー小室哲哉(59)の引退発表で沸き上がった不倫疑惑報道の是非

僕なりの騒動のケジメとして引退を決意しました」と引退を表明した。多くのファンから悲鳴があがる

一連の騒動に様々な声をまとめてみました。

・DJ KOO恩師思い綴る

つのる思いは色々だけど、
小室さんへの思いは今も昔と変わらない。
小室さんにいただいた音楽人生は心から感謝です。 pic.twitter.com/lFQofQbtk8

@DJKOO_official @pUShgFaaCGuYSPn 2月のtrf様の25周年ライブ、叶うなら、先生にも観て頂きたいです

@DJKOO_official KOOさんありがとうございます!ありがとうございます!

・歌手のASKAさんは「僕とは違って、犯罪ではありません」

僕とは違って、小室の行為は犯罪ではありません」と切り出したASKA

「小室のような大天才は、そうそう出てきません」と語りかけたASKAは「本日のエントリーに関しては、ずいぶん迷いましたが、小室を応援しているファンの方々へ言いたかった。大丈夫。小室は、必ず戻ってきます。戻ってこなくてはならない音楽家ですので」

一連の報道を指摘する声も

一週刊誌の報道がこんな風に、人の人生を変えたりとか、傷つけたりすることが、本当に報道の意義があることなのかなっていうのは、ずっと感じている

文春の報道がなかったら、KEIKOさんの病状を語らなくてすんでいる。引退だって別にしなくて、活動停止というか中止していればすんだ話。

・お笑い芸人の加藤浩次さんからは騒動に「犯罪か?」と疑問

「不倫はダメですよ、やっちゃいけないですよ。でも、犯罪か? ってなる。犯罪ではない。やっちゃいけないんだけど。

『全国のみなさんにお騒がせしたことを謝罪します、それで引退します』って小室さんはおっしゃいましたけど、謝罪するのはKEIKOさんにだけ。

我々テレビっていうのはスポンサーさんがあってやってて、そこにやっぱり文句言う人間がいる。

小室の謝罪会見について「それがどんどんエスカレートした結果がここだったんじゃないか」と分析

■加藤浩次さんの的をえた解説

 - Uncategorized

×
Domain