トレンディ★トレンディ

*

今何年!?伝説のアニメ新作ラッシュにネットがざわついたw

   


この記事は私がまとめました

まさかのスレイヤーズまで来てしまうとは…嬉しい悲鳴!

critical_phyさん

待ってました…「スレイヤーズ」の新作が来るぞー!!

ライトノベルにおいて、長編シリーズと短編シリーズを並行して発表する形式を確立し、多数のメディアミックス展開が行われるようになった、後のラノベの手法を確立した偉大な作品である。

1995年からはテレビ東京系列にてTVアニメ化もされていて、「スレイヤーズ」「スレイヤーズNEXT」「スレイヤーズTRY」と1990年代に放送され、2000年代には「スレイヤーズREVOLUTION」「スレイヤーズEVOLUTION-R」と放送されました。

神坂一先生公式ファンクラブなどの各種情報サイトによると、1月20日発売のドラゴンマガジン3月号の付録「ドラゴンマガジン30tnクロニクル」に、スレイヤーズの新作小説が掲載されるそうです。

あのベテランが演じるとは…「ゲゲゲの鬼太郎」新作には期待しかない!

水木しげるさんによる漫画を原作にした人気アニメシリーズ。1968年に第1期が放送されてから、今年1月で50年を迎えた。

正義感の強い幽霊族の少年・鬼太郎が、毛髪を駆使した技や指鉄砲やリモコン下駄などを武器として操り仲間とともに悪い妖怪と対決していくストーリー。

ただ本当に悪いのは、妖怪なのだろうか?妖怪とは何?答えは出ないのだけれど、いろいろな事を考えさせてくれる。

「ゲゲゲの鬼太郎」が、約9年ぶりに新作テレビアニメとして4月1日から放送されることが決まりました。主人公の鬼太郎役は、「ルパン三世」峰不二子役などで知られる沢城みゆきさん、アニメ2期まで鬼太郎役を演じた野沢雅子さんは今作で目玉おやじ役を務めます。

野沢は同シリーズ初の親子役制覇で「親子をできるなんて最高に幸せ」と大喜び。試験的なアフレコでは元祖に近い高音に挑戦するなど、役作りを模索中。「背伸びをせず、気張らず、私なりの父親を演じていこうと思います」と力を込めた。

そのほかのキャストは、ねずみ男役に古川登志夫、ねこ娘役に庄司宇芽香、一反もめん役に山口勝平、子泣きじじいとぬりかべの2役に島田敏、砂かけばばあ役に田中真弓が決まった。

主役級のレジェンド声優さんが勢揃い…これすごいことになりそう!

6期鬼太郎が最強の声優陣すぎて朝から泣いてる
みゆきちに野沢雅子に、古川登志夫にかっぺーちゃんに、田中真弓とか強すぎるだろ妖怪…

#ゲゲゲの鬼太郎50周年
#ゲゲゲの鬼太郎 pic.twitter.com/bHlfH5HfmZ

どんな活躍が見られるのか…「ルパン三世」新作が気になる!

1967年からモンキー・パンチによる漫画の連載が開始され、1971年にテレビアニメ化された『ルパン三世』。

怪盗ルパン(ルパン一世)の孫、ルパン三世を主人公に置いたナンセンス、コメディー、スラップスティックの要素を多分に含んだアクション作品である。

1978年には劇場用長編アニメも上映。その後もシリーズは続き、2015年には30年ぶりのテレビアニメシリーズも放送されるなど、長期にわたって愛され続けている。

『ルパン三世』シリーズの最新テレビアニメシリーズ『ルパン三世 PART5』が4月から日本テレビ系で放送されることが発表された。今回の舞台となるのは現代のフランス。

クラシックカーに乗り、ワルサーP38のような旧式の拳銃を使うルパンはそのままに、新シリーズではインターネットやモバイル端末などのデジタルガジェットを駆使していく。

シリーズ構成と脚本には、『コードギアス 反逆のルルーシュ』『甲鉄城のカバネリ』の大河内一楼を起用。前作に引き続いて監督は矢野雄一郎、キャラクターデザインは横堀久雄。

今回のルパンの舞台は現代なのか~ ほうほう、最先端テクノロジーとルパンはあまり触れたことないかも 楽しみだな

今後どうなるのか…「封神演義」新作アニメが早くも大論争を巻き起こしていた!

古代中国、殷の王朝に妃・妲己が娶られて以降、王は悪政を極め、国は大荒れしていました。実は妲己は悪しき仙女でした。妲己による人間界の破壊を食い止める「封神計画」を成し遂げるべく、仙人の太公望は仲間を集め、遥かなる冒険を始めます。

藤崎版を原作にアニメ化もされたが、原作の漫画が連載途中で未完だったことや、単行本にして20巻を越える内容を2クールで描ききることはまず不可能なことから、途中からは完全なオリジナルストーリー。

 - Uncategorized

×
Domain