トレンディ★トレンディ

*

映画「ゴールデンスランバー」

   

誰よりも真面目な宅配業者として平凡な日常を生きるゴヌと、彼の友人たちの姿を映す中「今日、あなたもターゲットになりうる」というキャッチコピーで、序盤から好奇心をくすぐる予告編。続いて光化門で発生した突然の車の爆発と混乱に陥った現場、その現場ですべてを目撃していたゴヌが「大統領候補ユ・ヨングク、今君が殺した」という一言と共に、わけも分からないまま大統領候補の暗殺犯として追われる姿は、緊張感を高める。(2018/1/9)

出典http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2085419

縦横無尽に

60秒の予告編には、ビートルズの『ゴールデンスランバー(Golden Slumbers)』がBGMとして流れ、宅急便の配達員“ゴヌ(カン・ドンウォン)”が、必死に逃亡する様子が映っている。

出典http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=6&ai_id=244279

暗殺犯として追われる

光化門(クァンファムン) で野外撮影

カン・ドンウォン主演の映画「ゴールデンスランバー」(仮題、監督:ノ・ドンソク、制作:映画社ジップ) が光化門(クァンファムン) で野外撮影を行った。

「ゴールデンスランバー」側は、26日の昼、ソウル光化門大路で大規模撮影に入った。制作陣は往復10車線のうち光化門方面3車線、市庁方面3車線を統制している。この日は、映画の中で核心的なシーンである大統領候補の車両火災シーンの撮影が行われる。(2017/2/26)

出典http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2064368

それぞれの役柄

カン・ドンウォンが劇中で暗殺犯の濡れ衣を着せられた平凡な宅配便の配達ドライバーキム・ゴヌ役を務め、ハン・ヒョジュはゴヌの大学時代の同期でラジオレポーターのソニョン役を演じる。

大学時代にゴヌとバンド活動をして青春時代を共に過ごしたが、今は離婚専門弁護士になった友達のチャン・ドンギュ役にはキム・デミョン、コンピュータ修理師のクムチョル役にはキム・ソンギュンがキャスティングされた。また、キム・ウィソンは暗殺犯の濡れ衣を着せられたゴヌを手伝う謎の男ミン氏役で出演する。

出典http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2059653

ハン・ヒョジュは

映画『ゴールデンスランバー』(韓国版)の公開準備と同時に『人狼』(仮題)の撮影の真っ最中であるハン・ヒョジュは、「私が出演した作品が観客に小さな、何か一つでも心に残ったらと思う。面白かったり、感動的だったり、メッセージを与えたり」と話した。

ハン・ヒョジュは「『ゴールデンスランバー』は“常識が通じない社会でも優しくて誠実に生きなければならない”というメッセージに引かれた。また、出番が少なくても共演する出演者が良かった」とし「私がカン・ドンウォンやキム・ソンギュン、キム・デミョンといった俳優と友人役で息を合わせられる機会はまた来るだろうかと思う」と告白した。

出典https://www.konest.com/contents/news_detail.html?id=35705

新しいキャラクター

「プリースト 悪魔を葬る者」「華麗なるリベンジ」「マスター」そして最近「1987」まで、常に挑戦し続けてきたカン・ドンウォンが、人々が注目する暗殺犯として追われることになった男ゴヌに変身し、どんな新しいキャラクターを見せるのか関心を集めている。

出典http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2085419

カン・ドンウォン

ページ: 1 2 3 4

 - Uncategorized

×
Domain