トレンディ★トレンディ

*

もう読んだ?12月下旬に発売された注目の新作マンガ6作品【2017年】

   


この記事は私がまとめました

人気作者の新作やネットでの評判が良い作品を選びました。

▼『ハヴ・ア・グレイト・サンデー』オノ・ナツメ

小説家・楽々居輪治(ささいりんじ)。長くニューヨークで暮らしていたが、ある事情で単身、東京に戻ってきた。きままな独り暮らしのはずが、日本に暮らす息子のマックスと娘婿のヤスは、輪治を慕って毎週末は入り浸り。男三人は、いつも「最高の休日」を夢見る。

モーニング・ツー連載中!
オノ・ナツメ先生の最新作
『ハヴ・ア・グレイト・サンデー』
1巻が発売されました!
小説家の主人公が、息子のマックス、娘婿のヤスと過ごす
男3人の最高の休日を描く日常作品です。
のんびりしてて癒されます☺️ pic.twitter.com/xIvWvfzGac

【落書き】
ハヴ・ア・グレイト・サンデー+ACCA pic.twitter.com/3QT6u1wfHR

「ACCA13区監察課」の作者です。

ハヴ・ア・グレイト・サンデーめちゃめちゃほのぼのするしリンジさんイケおじすぎて萌えが止まらない…!みんな可愛い! pic.twitter.com/u7XpsI9AX7

▼『センチメントの行方』榎本ナリコ

1997年よりビッグコミックスピリッツ(小学館)にて連載された、思春期を迎えた少女たちの揺れる心理を繊細な絵柄で描くオムニバス「センチメントの季節」の新章。

1巻には夜の繁華街で「ON SALE」と書かれたプラカードを掲げる女子高生、SNSで知り合った男の家に入り浸る少女など、4人の女性にまつわるエピソードが収録されている。

【本日発売】月刊バーズ7月号
巻頭カラーは新連載!
榎本ナリコ『センチメントの行方』
「カラダ、売ってない
    商品なのは“記号”だよ――」
女子高生のリアルを暴く、伝説的コミック復活!! pic.twitter.com/wT2D4ws1qj

センチメントの季節の続編「センチメントの行方」が連載されるのか。
性描写あるけどこの本の心理描写は心にクるのがあって本買った思い出。

センチメントの行方。センチメントの季節から20年か。 pic.twitter.com/ruHQ7gSnoo

▼『ブルーピリオド』山口つばさ

成績優秀かつスクールカースト上位の充実した毎日を送りつつ、どこか空虚な焦燥感を感じて生きる高校生・矢口八虎(やぐち やとら)は、ある日、一枚の絵に心奪われる。

これまで何かに夢中になった経験がなかった八虎は、その絵との出会いをきっかけに、描くことの楽しさに目覚めていく。

ブルーピリオド、とてもいい。
名言のオンパレードで「努力の楽しさ」がビシバシ伝わってきます。
特に10代20代の方、それと教育関係に従事される方に手にとって欲しいです。
これからの人にはこの生き方を伝えていきたい。どの分野でも同じ… twitter.com/i/web/status/9…

ブルーピリオド、何回呼んでも1話完璧な導入だと思う

あなたが青く見えるなら
りんごもうさぎの体も
青くていいんだよ

本当に好き
moae.jp/comic/blueperi… pic.twitter.com/dKFnh6iuJI

ブルーピリオド読んだ後の余韻が良い

▼『とんでもスキルで異世界放浪メシ』赤岸K

現代日本から勇者召喚に“巻き込まれて”異世界へと召喚されたムコーダ。 『ネットスーパー』という一見しょぼい固有スキルに落胆するムコーダだったが、 実はこのスキルで取り寄せた現代の食品は異世界だととんでもない効果を発揮して……!?

とんでもスキルで異世界放浪メシを読んでると、飯テロ感がぱない

『とんでもスキルで異世界放浪メシ』コミカライズ単行本、本日発売!ガチオススメします。
勇者にくっついて間違って異世界に飛ばされた主人公、メシが美味いせいで大型魔獣と契約させられるお話。
スキルめちゃくちゃ高い魔獣がごはんにキラキラ… twitter.com/i/web/status/9…

異世界放浪メシ、主人公が家を買うところまで読んだ。

良いところ
一話が短くサクサク読める。
主人公が、だんだん凝ったものを作るようになってきた。序盤は普通にスーパーの惣菜とか菓子パン買って済ませてたもんなぁ…。

 - Uncategorized

×
Domain