トレンディ★トレンディ

*

佐藤隆太&把瑠都「弟の夫」が実写ドラマ化へ関連作品も注目

   


この記事は私がまとめました

「弟の夫」佐藤隆太&把瑠都でドラマ化2018年春放送へ

NHKによる「弟の夫」の実写ドラマは2018年3月4日(日)から3月18日(日)まで3週連続で、日曜日の22時~22時49分にBSプレミアムで放送されます。

主人公である兄役を佐藤隆太さん、弟の夫役を元大関でタレントの把瑠都さんが演じます。

「弟の夫」は弥一とその娘・夏菜という2人暮らしの家庭に、カナダ人の男性・マイクが訪ねてきたことから始まるホームドラマ

原作は田亀源五郎氏の「弟の夫」

小学生の娘を男手一つで育てる弥一の元に突然やってきた外国人・マイク。実は彼は、カナダへ移住しほぼ絶縁状態となっていた双子の弟の“夫”、つまり同性婚の相手でした。日本に滞在することになったマイクと一緒に暮らす内、弥一は自身にあったゲイへの偏見に気付くと共に、亡き弟への思いを深めていきます。

2015年には第19回文化庁メディア芸術祭 マンガ部門で優秀賞を獲得。2017年には連載を終えて単行本全4巻が発売されています。

「銀の華」「外道の家」「PRIDE」「君よ知るや南の獄」などで知られるゲイ・エロティックアートの巨匠

LGBTテーマに描かれる家族の物語

同ドラマは、LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー、それぞれの英語の頭文字からとったセクシャルマイノリティの総称)という現代的かつ繊細な題材を扱ったホームドラマ

「弟の夫」は、学生時代に両親を亡くし、小学生の娘・夏菜と2人で暮らす弥一のところに、単身カナダへ渡り、交通事故で死んでしまった双子の弟・涼二と同性婚したマイクが訪れる……というストーリー。

漫画自体のストーリーは言うに及ばず、挟み込まれる「マイクのゲイカルチャー講座」もLGBT問題への導入として簡潔ながら非常に充実した内容となっています。

主人公の弥一を演じるのは佐藤隆太さん。弟の夫には元大関でタレントの把瑠都さん。田亀源五郎氏のツイートによると、ヒゲをはやしての出演になるそうです。離婚した弥一の妻の夏樹は中村ゆりさんが演じます。

弟の夫役は元大関の把瑠都さん

今年、5月にTBS系で放送された2時間ドラマ『税務調査官 窓際太郎の事件簿32』で俳優デビューし、9月30日に東京グローブ座で初演を迎えた舞台『グリーンマイル』で初舞台も経験した把瑠都。

たいけい だけでなく マイク に なりきれるよう ガンバルトです。

#把瑠都
#ガンバルトー

nhk.or.jp/dramatopics-bl…

弥一役の佐藤隆太さんからは本当に「出会えて良かった」

作品を包む、静かで、優しく、温かい空気の中で、「自分はどれだけ他者への理解と思いやりを持っているのだろうか…」

映像化をきっかけに読ませて頂いた作品ですが、本当に「出会えて良かった」です。

原作の田亀源五郎さんはドラマ化について

ここ数年の間、世界のさまざまな国で同性婚が合法化されました。いつか日本でも議論されるかもしれない。そのときに、ゲイや同性婚について何も知らないまま、是非を語って欲しくない。

 - Uncategorized

×
Domain