トレンディ★トレンディ

*

黒木華&多部未華子がW“華”共演!樹木希林に弟子入り『日日是好日』

   


◆映画・ドラマ・舞台に大活躍中の黒木華

『みをつくし料理帖』(2017)

原作:髙田郁
脚本:藤本有紀
出演:黒木華、森山未來、永山絢斗、小日向文世

年を追うごとに目覚ましい活躍を見せる若手女優の黒木華。来年公開予定の岡田准一主演の大型時代劇映画『散り椿』への出演が決定しています。

2018年

NHKの土曜ドラマ『みをつくし料理帖』が面白い。主人公の澪役を演じる黒木華さんはじめ登場人物の配役がイメージにピッタリ。高田郁さんの同名の原作がそのまま立体化したような印象。

2017年

宮沢りえさん、段田安則さんらとともにチェーホフ劇に挑む黒木華さん。

シス・カンパニー公演 KERA meets CHEKHOV「ワーニャ伯父さん」(2017)

◆そんな黒木が『日日是好日』に主演する

女優の黒木華(27)が、映画『日日是好日(にちにちこれこうじつ)』(2018年公開)に主演することが29日、わかった。

黒木は嫌々ながらも茶道教室へ通い始め、茶道の奥深さを学んでいく大学生・典子を演じる。

◆原作は人気エッセイスト・森下典子の茶道エッセイ

森下典子『日日是好日「お茶」が教えてくれた15のしあわせ』

今作は、森下典子氏が町の茶道教室に通い続けた約25年間にわたる日々を綴った人気エッセイ「日日是好日 『お茶』が教えてくれた15のしあわせ」(新潮文庫刊)を映画化するもの。

原作を手掛けた森下は「週刊朝日」で連載されていた人気コラム「デキコトロジー」の取材記者として活躍、その体験をまとめたエッセイが賀来千香子主演で『典奴どすえひ』(TBS系)としてドラマ化もされた人気エッセイスト。

文庫の解説で、人間国宝の柳家小三治氏が「感動の読了だった。この感動を誰かに伝えたい。いても立ってもいられなくなった」と思い立ったほどの1冊だ。茶道の素晴らしさを描くだけでなく、多くの読者にとってかけがえのない、人生のバイブルとなっている。

◆気になるストーリーは?

就職の話がチラホラ出始める頃の大学生・典子(黒木)は、母親から「あんた、お茶、習ったら」と突然すすめられる。

「え? なんで?」と意味がわからず困惑する典子。嫌々ながらも、従姉の美智子(多部未華子)から「一緒にやろうよ」と一押しされ、2人は共に、自宅近くにある茶道教室の先生を訪ねる。

◆日本を代表する3人の名女優が共演

『わが母の記』(2012)

ページ: 1 2 3

 - Uncategorized

×
Domain