トレンディ★トレンディ

*

清水良太郎 所属事務所の公式サイトから削除!契約は協議中!

   


所属事務所の公式サイトから削除された

父と同じ事務所に所属。
17日、タレントリストから清水良太郎を削除。
プロフィールやオンエア・イベント情報なども掲載されていたが、削除された。

「バカヤロー」と涙を流した

目白署から送検される清水良太郎容疑者

目白署から送検される清水良太郎容疑者

12日夜、清水アキラは都内の自宅前で取材に応じ「バカヤロー」と涙を流した。
会見後に二男の友人さんを取材し「一番心配している。家族思いの父なので一番心配していると感じた」と憔悴した父親の姿を案じていた。

コメンテーターのテリー伊藤氏(68)は「今回が初めてなのか。芸能界に戻って来たらまたやります。芸能界以外で生きる道を見つけないと」などとコメントしていた。

「ホテルや自宅で使った。まわりに迷惑をかけた」

捜査関係者によると、清水容疑者は、逮捕当初、容疑を否認していたが、その後の調べに対し、「ホテルや自宅で使った。まわりに迷惑をかけた」などと話し、容疑を認めていることが分かった。

清水良太郎が覚せい剤で逮捕

「ものまね四天王」として知られる清水アキラ(63)の三男でタレントの清水良太郎容疑者(29)が覚せい剤を使用したとして、覚せい剤取締法違反の疑いで12日までに警視庁に逮捕された。

清水良太郎容疑者(29歳)は先月下旬以降、覚せい剤を使用した疑いが持たれています。

30代のデリヘル嬢が「薬物を飲まされた」と110番通報

10日午後1時40分ごろ、東京・池袋のホテルで、30代女性から「薬物を飲まされた」と110番があった。現場に駆け付けた署員が、ホテルから出てきた良太郎容疑者を同署に任意同行。尿から覚醒剤の陽性反応が出たため、昨夜緊急逮捕した。

当初は容疑を否認

清水容疑者は「使った覚えはない」と容疑を否認しているそうです。

過去には賭博報道で謹慎処分

『FRIDAY』(講談社)で、違法営業の遊技場で違法賭博を行ったと報じられたタレントの清水良太郎(28)の所属事務所は11日、事務所公式サイトを通じて清水の処分について報告した。

ページ: 1 2 3

 - Uncategorized

×
Domain